VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail

VGエディターの私物も公開! 最強&開運ウォレットの選びかた。【EDITOR'S CLOSET】

VGエディターが本気で狙うアイテムベスト!
FASHION/EDITOR'S PICK
SHARE

※この記事は2021年2月にVOGUE GIRL+の記事として公開されたものです。掲載商品、ブランドへのお問い合わせはお控えください。

VOGUE GIRL+では、人気企画のエディターズピックがパワーアップして登場! 毎月のテーマに合わせ、各エディターが厳選したオススメをご紹介します。第1回目の今回は、春ウォレット。編集部に集まった60点以上の新作ウォレットの中から、VGエディターが本気で狙うウォレットをVOGUE GIRL+会員だけに公開します!


まず、各エディター現在使っているウォレットを持参! お気に入りポイントや気になっているポイントがそれぞれにあるようで……。

現在、使っているウォレットはこちら! エディターに購入のきっかけや使い心地をASK!

  1. 半年程前に購入した「グッチ」の二つ折り。二つ折り財布はどのブランドも作っているエターナルな型。ベーシックな作りとバッグの中で映える“NOT FAKE”のグラフィックがお気に入り。VOGUE GIRL副編集長 荒井現)

  2. 支払いはなるべくキャッシュレスにしたくて、カードケース派。どうしても現金が必要な時があるので、お札や小銭はジップロックに入れて持ち歩いている。それらがすべて収納できるものに変えたいと思っているところ。VOGUE GIRL エディター 蔵澄千賀子)

  3. 海外のクリエイターやスタイリストの所持率が高い「コム ギャルソン」。柔らかなレザーで開け閉めがしやすく、お札が二つ折りで入るのも嬉しいポイント。この財布と併用する、カードケースの購入を検討中。(VOGUE GIRL エディター 諸岡由紀子)

  4. キャッシュレス時代の波に乗り、フラグメントケースに変更。コンパクトなサイズ感はかなりお気に入りだが、お札を三つ折りにして収納しなければいけないのと領収書がいつも迷子になるのが悩み。(VOGUE GIRL ジュニア・エディター 米倉沙矢)

  5. 一つ前の財布がミニ財布だったので、ゆとりのある財布を探していた時に母と姉にすすめられて購入した「イルビゾンテ」。レザーの経年変化が楽しめる。3年程使用しているので、そろそろ新調してもよい頃かも!(VOGUE GIRL ジュニア・エディター 高山 莉沙)

  6. 1年半程前に購入した「グッチ」の財布。持ち運びがしやすいミニサイズが、パンツのポケットにも入れやすくて便利。現金派なので小銭でついパンパンになってしまい、長財布が恋しくなることも。VOGUE GIRL アシスタント・エディター 田中莉子)

副編集長の歴代ウォレットから、トレンドをプレイバック!

副編集長・荒井は歴代の相棒の一部を持参。「ボロボロになって捨ててしまったり、後輩にあげたりしたものもあるので、こちらは歴代ウォレットのほんの一部ですが、気に入っているデザインでなんとなく手放せなかったり。そういえば、財布の処分ってみんなどうしてるんだろう? 「プラダ」の財布(1)はパリコレ出張の時にひと目惚れしたもの。その頃は、サイズのトレンドはあまりなくて“頻繁に変えた方がいい”とか“成功している人に買ってもらうのが”いいと言われていました。お金に余裕が出てきた友人たちが、食事の会計時に長財布を出す姿を見て「ちょっと格好いいな」と思い出した30歳くらいの頃。“お札は曲げたらお金が貯まらない”と言われることもあり、お札を折らずに収納できる長財布にシフトしました。確かにかさばるけど、お金を大切にしている感覚は長財布が一番持てるんじゃないかな。 フィービー時代の「セリーヌ」(2)は大のお気に入りで、同じものが欲しいと思った時にはすでに廃盤になってしまっていたもの。「ボッテガ・ヴェネタ」(3)の3つの配色も珍しくて気に入っています。「ルイ・ヴィトン」のスティーブン・スプラウスコレクション(4)は、コレクター気分で購入。中がネオンピンクになっていて、小銭の場所がわかりやすくて便利(笑)。どれも長財布のトレンドがきたらもう一度使いたいと思ってるけど、古い財布に戻るのはNGという人もいるよね。歴代で一番長く使ったのは「ルイ・ヴィトン」のこちら(5)。もともとはコインケースだけど、カードもお札も3つ折りにして収納できる充実した機能面がGOOD。ポケットに入れてもいいちょうどいいサイズで、僕が使っているのを見て買った友人が3人ほど。ウォレット界の名品だと思っています。夜遊びの時に入れ替えて使っていたフラグメントケース(6)(7)は、ミニウォレットのトレンドとともにだんだんメインに。けれど、領収書を整理しなければいけないときに行方不明になることもあり、財布らしい財布に戻りたいと、今のもの(8)に至ります」

2021SSのトレンドウォレットをリサーチ! 

時代のトレンドが顕著にあらわれるウォレット。今年トレンドのサイズやスペックは……? 今の気分を満たしてくれる最旬ウォレットをそれぞれのエディターが本気でチョイス! 編集部に集まった60点以上もの新作から、自分にぴったりの一品を探します!

BEHIND THE SCENES

Swipe!
Swipe!