本文へジャンプ

ナビへジャンプ

FASHION

カンヌでキャッチ! クリステン・スチュワートのモードすぎるON・OFFスタイル

22日まで開催中のカンヌ映画祭から、華麗なるセレブのファッションスナップが続々到着中! なかでも注目したいのは、ヘアをプラチナブロンドへと変え、ぐんとモードに変身を遂げているクリステン・スチュワートの最新モードなスタイル!

of 8
  • PHOTO:Best Image/AFLO
    完璧なまでに美しい「シャネル」のツイードスカートは、クロップト丈の白Tでエフォートレスにハズして。錠前のネックレスやダークなアイメイクなど、彼女らしいロックなスパイスがモード感を加速。ヒールパンプスは「クリスチャンルブタン」。
  • PHOTO:Abaca/AFLO
    ガラ・ディナーでも、先ほどの「シャネル」のクロップト白Tを着回し。このとき合わせたのは、赤が効いた「バリー」のニットスカート。「バンズ」のチェッカーフラッグ柄のスニーカーとの柄on柄で遊び心を演出。
  • PHOTO:GETTY IMAGES
    映画『Cafe Society』のプレスランチで選んだのは、「クシュニー・エ・オクス」のストライプドレス。エレガントシックな一着ながら、実は透け感が大胆なデザイン! スペインブランド「フレダサルヴァドール」のスタッズシューズもモードアップにひと役。
  • PHOTO:Splash/AFLO
    先ほどの「クシュニー・エ・オクス」のストライプドレスに、「サンローラン」のバイカージャケットをスタイリング。「オリバーピープルズ」のサングラスを追加して、どこまでもエッジィにアップデート。
  • PHOTO:REUTERS/AFLO
    「シャネル」のカシミアトップスとサテンスカートで、艶やかなブラックスタイルを披露。シフォンで切り替えたバックシャンなスカートで、後ろ姿も抜かりなし。今回のカンヌでは、ロックなアクセサリーのスパイスが必須のよう。
  • PHOTO:REX FEATURES/AFLO
    自身が広告モデルを務める「シャネル」の2015-16年メティエダールコレクション“パリ イン ローマ”から、モノトーンドレスをセレクト。カンヌでの定番となっていたダークなメイクと錠前ネックレスのアクセントで、妖艶なゴシックスタイルを完成。
  • PHOTO:GETTY IMAGES
    オープニング作品となったウッディ・アレン話題作『Cafe Society』のプレミアに選んだのは、「シャネル」の2017リゾートコレクションからピックしたブラウス&スカート。大胆な透け感もノンシャランなヘアと赤リップで難なく着こなして。
  • PHOTO:GETTY IMAGES
    カンヌ空港にてキャッチしたクリステンのジェットセットスタイルは、タータンチェック柄のパンツにバイカージャケットを合わせたパンクシックな着こなし。「シャネル」のキルティングバッグでクラスアップも忘れずに。
  • 関連記事サムネイル

TEXT:NAKO KANEGAE

FromVOGUE