本文へジャンプ

ナビへジャンプ

FASHION

家にある人は、捨てずにキープ! 90年代風のハイキングブーティが再ブームの兆し!?

90年代のグランジがヤングセレブを中心にリバイバル中! とは言っても全身グランジというよりは足首から下で、セレーナ・ゴメスやテイラー・スウィフト、ミシェル・ウィリアムズなどがこぞってレースアップブーティを取り入れながら、手軽にグランジテイストを楽しんでいる模様!

PHOTO: AKM Images/AFLOPHOTO: AKM Images/AFLO

今、彼女らを夢中にさせているのが1993年から1997年頃までに流行した、ハイキングブーツを彷彿とさせるゴツめのブーティ。テイラーはこの一週間毎日ブーティを履き、セレーナ、ミシェルとアリシア・ヴィキャンテルらは、月曜日にNYで開催されたメトロポリタン(MET)美術館でのガラパーティでルイ・ヴィトンのブーティをそれぞれ着用。一年で最も重要なファッションの祭典のレッドカーペットにブーティが登場するとは、意外なカウンターパンチ! セレブたちのようなドレススタイル以外にも、デニムやミニスカートなど、どんなボトムスともバランスを取りやすいブーティは秋にかけて、さらに人気に拍車がかかること間違いなし。セレブのスタイルをお手本に、今からトレンド先取り!

FromVOGUE