本文へジャンプ

ナビへジャンプ

FASHION

ウィル・スミス娘、ウィローがシャネルの新アンバサダーに決定! 2世セレブ旋風が止まらない!

パリコレ中はフロントロウの特等席が用意され、シャネルの服が着放題!? シャネルのアンバサダーに選ばれた者には、そんな夢のような任務が待っている。先日、開催されたばかりの2016AWコレクションで、シャネルがアンバサダーとして新たに15歳のウィロー・スミスを仲間入りすることを発表。クリステン・スチュワートやリリー・ローズ・デップなど、先輩アンバサダーと肩を並べ、ブランドの顔に!

willowPHOTO: REX FEATURES / AFLO

就任後、はじめて観覧したシャネルのショーでは「洋服を着たモデルさんたちが横を歩いていくのを見ながら、服に宿る魂とパワーを間近で感じられた! スゴイわ!」とTEEN VOUGE記者にコメント。

「自分の中にあるクリエイティブなアイディアとエネルギーを使って、シャネルを自分なりに着こなして、表現できたらとうれしい。私たち若者世代も面白いことをいっぱい発信しているから、ブランドにとって良い刺激になれると信じている!」

of 5
  • 関連記事サムネイル

父は俳優のウィル・スミス、母はジェイダ・ピンケット=スミス。2つ年が離れた兄、ジェイデンもルイ・ヴィトンのキャンペーンに今季大抜擢された、話題のitボーイだ。

ウィロー自身は6歳のときに父親と共演した『アイ・アム・レジェンド』で女優デビュー。現在は、音楽活動に本腰を入れていて、ジェイ・Zのレーベル、ロック・ネイションに所属する最年少アーティストとしてデビューアルバム『アルディペテクス』を昨年末に発表したばかり。

また、10頭身ボディで着こなす個性的なファッションが注目を集める彼女。TEEN VOGUEはじめ『i-D』や『WONDERLAND』などで特集が組まれるほど、モデル・スタイルアイコンとしても話題に欠かない。今回のアンバサダー就任のニュースで、ウィロー旋風が一気に加速しそう!

FromVOGUE