本文へジャンプ

ナビへジャンプ

FASHION

最旬“アスレジャー”を攻略! ケンダルのレギンススタイル8

この春のトップトレンドといえば、“アスレチック”と“レジャー”を組み合わせた“アスレジャー”スタイル。ワークアウトスタイルをモードに昇華した着こなしに欠かせないのは、ブーム復活のレギンス! ケンダルの最旬レギンスコーディネート、ぜひ参考にして。

of 8
  • PHOTO:X17/AFLO
    レギンスビギナーなら、ヒップが隠れるアウターとのレイヤードが取り入れやすい。この日のケンダルは、「アクネ ストゥディオズ」のネイビージャケットと「アレキサンダー ワン」のバッグで、アーバンシックに決めて。足元は義兄、カニエ・ウエストがプロデュースする「アディダス」の“イージー ブースト”でモードに抜かりなく。
  • PHOTO:X17/AFLO
    トレンドのふわもこアウターに、すっきりラインを強調するレギンスの相性はベスト! ケンダルらしいモードなモノトーンは、スニーカーで“アスレジャー”を装いながらも、「エルメス」の“バーキン”でクラス感を高めるのが定番。
  • PHOTO:KCS/AFLO
    パリコレ期間中もケンダルはレギンスをヘビロテ! 「ジェイブランド」のレザーレギンスに合わせたのは、この日、コレクションに参加した「シャネル」のホワイトジャケット。「ザラ」のクロップトトップも白にすることで、クリーンなモノトーンへと昇華して。
  • PHOTO:Splash/AFLO
    “アスレジャー”スタイル上級者のケンダルは、こんなデザイン性のある一本も難なくはきこなす! 「アロー ヨガ」のレギンスは、カットアウトのシースルーがセクシー。バイカーJKとロックTでエッジィに引き締めて。
  • PHOTO:AKM Images/AFLO
    ケンダルの十八番、モードなオールブラックも、レギンスを取り入れるとぐっと旬ムード。足元は“アスレジャー”スタイルの定番、「ナイキ」の“フリックニット”。「サンローラン」のサングラスと「エルメス」の“バーキン”でクラスアップも忘れずに。
  • PHOTO:AKM Images/AFLO
    ケンダルのお気に入りレギンスといえば、セレブも多数愛用する「デイヴィッド・ラーナー」のもの。スポーティ度の高い一本は、タートルネックと「サンローラン」のショルダーバッグでタウン仕様へシフト。とはいえ、クロップトップの抜け感は必須。
  • PHOTO:AKM Images/AFLO
    ブラトップ×レギンスの難易度の高いコーディネートは、ボディラインに自信のあるセレブだからこそのスタイリング。着こなしを一気にハイモードへと盛り上げるトリミングファーのジャケットを「サンローラン」でピック。
  • PHOTO:Broadimage/AFLO
    ボディラインをアピールするクロップト丈のぴたトップ×レギンスの組み合わせこそ、トレンド最前線“アスレジャー”の必須! デイリーなら、シャツをラフに羽織るくらいのエフォートレスさが◎。
  • 関連記事サムネイル

TEXT : NAKO KANEGAE

FromVOGUE