本文へジャンプ

ナビへジャンプ

FASHION

極寒を乗り切る! セレブのあったかコーディネートをパトロール

2月も終わりに近づいているとはいえ、まだまだ寒さは継続中、防寒対策も欠かせない! ということで、セレブはどんな“あったかコーディネート”で寒さを乗り切っているのか、緊急調査。寒さが身にしみるシーズンも残りあと少し。あったかスタイルを満喫しない?

of 8
  • PHOTO:FameFlynet UK/AFLO
    ベハティ・プリンスルー

    パリの空港に到着したベハティのスタイリングをチェック。LAでは軽快な着こなしだった彼女も、モノトーン配色のモードなファーアウターにビーニーとストールをプラスして、ウォーミーにアップデート。「エルメス」の“ケリー”がエフォートレスなデニムルックに品格を添えて。
  • PHOTO:AP/AFLO
    クロエ・セヴィニー

    サンダンス映画祭でのクロエをキャッチ。極寒のパークシティでは、防寒とおしゃれを両立できる「コーチ」のムートンコートを選択。クラシカルなフリルブラウス&デニムのクロエお決まりMIXスタイルも、足元はモードなレースアップブーツで、あったかさをキープ。
  • PHOTO:Splash/AFLO
    アシュレー・オルセン

    極寒のNYでは、もこもこファーコートなしでは生きられない! ソックスまで黒でまとめたアシュレーのスキなしブラックコーディネートは、防寒対策も兼ねたハット&ストールのブルーが洗練の差し色に。
  • PHOTO:Abaca/AFLO
    ソフィア・サンチェス

    見るからにあったかそうな、カーリーファーのコートをまとったファッション・コンサルタントのソフィア。着ぶくれしそうな一着は、ストールでリーンなシルエットを強調しながら、オールブラックでクールにまとめて正解。
  • PHOTO:REX FEATURES/AFLO
    クロエ・セヴィニー

    冬の定番、ロングのモッズコードも、ファー付きフードの効果で、あったか&ラグジュアリー感がアップ。愛用中の「リーバイス」のデニムにフリルブラウス&リボンを合わせて、クロエならではの上級MIXスタイルに仕上げて。
  • PHOTO:AKM Images/AFLO
    ゾーイ・カザン

    この冬、ファーコートを選ぶなら、ブーム再燃のレオパード柄だと旬に決まる! あったかスタイルに欠かせないビーニーは、キュートなピンクをセレクトして、遊び心をのせて。
  • PHOTO:FameFlynet/AFLO
    今冬、防寒アウターとして引っ張りだこなムートンジャケットは、ファー付きフードでよりあったかモード。ニットワンピースでエフォートレスに装いつつも、タイツ&ラバーブーツの足元で雪道対策も抜かりなく。
  • PHOTO:Splash/AFLO
    オリヴィア・パレルモ

    防寒第一、肌見せなしのオールブラックコーデは、ともすると重くなりがち。とはいえ、ノーブルなファーコート×ブラックスキニーのメリハリと、スニーカーのモードな抜け感で見事に洗練ルックへと導いたオリヴィア。タートルのボリューム感もGOOD!
  • 関連記事サムネイル

TEXT : NAKO KANEGAE

FromVOGUE