本文へジャンプ

ナビへジャンプ

FASHION

今すぐ真似したい! エル・ファニングの最新ガーリースタイル

ガーリーなのに自然体なエルのスタイルは好感度大。今、ファッションをマネしたい人気セレブのひとり、エル・ファニングの最新ルックをリサーチ。

of 8
  • PHOTO:AKM Images/AFLO
    クロップトキャミソール×デニムの台形ミニという、90年代ムードなスタイル。露出度高めなスタイリングも、ポニーテールや「コンバース」のスニーカーで、グッドガールにまとめる手腕はエルならでは。
  •    
    PHOTO:FameFlynet/AFLO
     
     
     
    この日は、ノスタルジックな白ワンピースをチョイス。ノーアクセサリー&ダウンヘアで、レイトバックに着こなすバランスがGOOD! フェルトハットでBOHOにまとめつつ、スポーティなサンダルで今季らしいアクセントをプラス。
  •    
    PHOTO:INFPhoto/AFLO
     
     
     
    一着で好感度大なスタイリングが決まるシャンブレーワンピースは、ワードローブにあると便利。ナチュラルなスリッポンや「グッチ」のバッグ“インターロッキング”を差し色として効かせて、フレンチシックにフィニッシュ。
  •    
    PHOTO:AKM Images/AFLO
     
     
     
    友人とのランチに選んだのは、「ビーシービージーマックスアズリア」のマキシドレス。ガーリーかつインパクトのあるデザインだからこそ、シンプルなアクセサリーとノンシャランなヘアで、ナチュラルに着こなすのがエル流。
  • PHOTO:Broadimage/AFLO
    軽やかな白いミニワンピースに「ロジェ ヴィヴィエ」のショルダーバッグ“ミス ヴィヴ”や、プラットフォームサンダルで秋らしいシックなアクセントをON。甘いだけに終始しないワンランク上のスタイルは、女子ウケも抜群。
  •    
    PHOTO:FameFlynet/AFLO
     
     
     
    仏ブランド「ジェケロ」のシャツは、動物があふれるキャッチィなプリントが何ともキュート! この日は、ショートデニムと「コンバース」のスニーカーで、フレッシュムード満点に着こなして。ギークなメガネでハズすテクも参考に。
  •    
    PHOTO:FameFlynet/AFLO
     
     
     
    今季らしいフロントボタンのデニムスカートを、ラグランTでスポーティにアレンジ。ウエストインすることで、シルエットにメリハリをつけて。白スニーカーでフレッシュにまとめるテクは、エルの常套手段。
  •    
    PHOTO:AKM Images/AFLO
     
     
     
    白シャツにブルーのレーススカートを合わせて、清潔感たっぷりにスタイリング。シャツは裾をきゅっと結んで、ヘルシーに着崩すバランスも◎。「ミュウミュウ」のプラットフォームサンダルや「ルイ・ヴィトン」のバッグ“スピーディ”でモードアップ。
  •    
  •    
  •    
  •    
  •    
  •    
  • 関連記事サムネイル

TEXT : NAKO KANEGAE

FromVOGUE