本文へジャンプ

ナビへジャンプ

FASHION

金曜の夜はaggiiiiiii散歩 第38回:「もうすぐ建て替え……! ホテルオークラへ急げ」

okura

ガールズ憧れのクラシックホテルのひとつ、虎ノ門のホテルオークラ東京がいよいよ2015年9月から建て替え期間に入ってしまいます。あのうっとりするほど瀟洒な佇まいのモダニズム建築が、ああ、本当に本当になくなってしまうの!? 老朽化が原因ならそっくりおんなじに作り直したらいいじゃない……というのは自分がまったくの門外漢だから言えることなのでしょうけれど。マーガレット・ハウエルやオランピア・ル・タンなど、審美眼のすぐれた海外のデザイナーたちが来日時の定宿にしていることも有名で、国内外から存続を希望する声をたくさん寄せられながらも、リニューアル計画は予定どおりに実行されるようです。つまり、未踏の方はぜひ今月のうちに、自分の目であの美しい空間を体験しておくべきだということ。

宿泊できればベストですが、宿泊せずとも建物の中に入ることももちろん可能。おすすめは、うんと早起きして朝ごはんに本館5階の「オーキッドルーム」定番のフレンチトーストを食べること! ひと晩のあいだ液につけこんだパンを食べる直前にふんわりと焼き上げるため、前日までの予約が必要で……と書こうとしたら、すでに8月末の最終営業日までもうすべての予約がうまってしまっているとのこと(電話で確認した)。なんてこったい! フレンチトースト自体は、9月以降も別館の「ダイニングカフェ カメリア」で引き続きいただくことができると教えていただきましたが、でもやっぱりあのシックな本館で食べるからこそ格別な気が。

フレンチトーストはあきらめるにしても、ホテルの中にはほかにも見所がたくさんあり。ロビーや売店やエレベーターホールにいたるまで、すべての空間にこらされた意匠はため息がでるほど美しく、ただただ眼福そのものであります。外には木々に囲まれた静かなプールがあり、ビジター料金にて利用することもできるので、夏休みの最後の思い出にいかが? いつまでもあると思うな、親と金とすてきな文化よ……。

Illustration : aggiiiiiii
*************************
aggiiiiiii(アギー)
兵庫県生まれ、東京在住。2007年よりオルタナティブカルチャージン『KAZAK』をはじめ、2013年にはソフィア・コッポラ監督『ブリングリング』のオフィシャルファンジンも手がけた。とりあえずなんでもDIYでやろうとする。旅行が好き。http://www.kazakmagazine.blogspot.jp

FromVOGUE