本文へジャンプ

ナビへジャンプ

FASHION

ケンダル人気はついに姉キムを超えた⁈ キム・カーダシアンVSケンダル・ジェンナー 徹底比較!!

アメリカのリアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」に出演し一気にスターダムにのし上がったキム・カーダシアン。だけど近頃その人気を異父妹のケンダル・ジェンナーが猛追中! そこでこの姉妹をいろんな角度から比較して勝手にバトル! 果たして真のスターはどっち⁇

of 9
  • PHOTO: AFLO/Retna UK, AFLO/AP

    父親は敏腕弁護士と五輪の金メダリスト!

     

    キム

    改めておさらいすると、キムの実父は故ロバート・カーダシアン。彼はO・J・シンプソン事件裁判の弁護団の1人として有名な弁護士であり、実業家でもあった。キムの母親クリス・ジェンナーとは1978年に結婚、1989年に離婚している。その後別の女性と再婚するも、2003年に食道がんで他界。

     

    ケンダル

    ケンダルの父親は、母親クリスの再婚相手(現在は離婚)ブルース・ジェンナー。彼は陸上10種競技の元世界記録保持者で、モントリオールオリンピックの金メダリスト! クリスと離婚後の現在は性転換し、今後は女性「ケイトリン・ジェンナー」として生きていくことを表明。その生まれ変わった姿で「VANITY FAIR」誌のカバーを飾ったことでも話題に。

  • PHOTO: AFLO/AKM Images, AFLO/Startraks

    華麗なる男性遍歴

     

    キム

    現在はHIPHOPアーティストのカニエ・ウェストとラブラブな結婚生活を送っているキム。それ以前には2度の離婚歴あり。ちなみに初めの夫はデイモン・トーマス(音楽プロデューサー)、2番目の夫はクリス・ハンフリーズ(NBA選手)。ほかに交際歴のある男性は、レジー・ブッシュ(アメフト選手)、ゲーム(ラッパー)、ニック・キャノン(ラッパー)、レイ・ジェイ(ミュージシャン)など多数。こうして見るとキムはミュージシャン・キラー?

     

    ケンダル

    まだ19歳のケンダルは、キムほど豊富な恋愛ゴシップはないけれど、噂になる相手は大物&旬揃い! 何と言っても世界中を騒がせたのはワン・ダイレクションのハリー・スタイルズ。さらにはジャスティン・ビーバーまで! ほかにもNBA選手のチャンドラー・パーソンズや5セカンズ・オブ・サマーのアシュトン・アーウィン、F1ドライバーのルイス・ハミルトンなど。最近ではBFFのジジ・ハディッドが交際中のジョー・ジョナスの弟、ニック・ジョナスとの交際が噂されている。まだ真剣交際には発展していないみたいだけど、この恋が順調に進展すれば、ジジとジョナスブラザーズとの4ショットが見られそう❤︎

  • PHOTO: AFLO/Zeppelin, AFLO/Startraks

    ケタ外れの稼ぎっぷり!

     

    キム

    リアリティスターって言っても、ぶっちゃけどんだけ稼いでるの?と、お財布事情も気になるところ。すると驚愕の総資産が発覚! なんとその額約8500万ドル(105億円以上)!! キムはリアリティ番組やその他のテレビ番組出演料のほか、コスメやアパレルライン、携帯アプリのプロデュース、モデルなどさまざまな出演料でこの額を稼いでいる。これだけ稼いでいるのにまだ欲しい? キム(というかカーダシアン家)の荒稼ぎはまだまだ続きそう…。

     

    ケンダル

    リアリティスターの地位にしがみつくことなく、実力でトップモデルに上り詰めてきたケンダル。順調にキャリアを重ね、今では世界的ハイブランドのランウェイや広告に起用されるまでに。そんなケンダルの稼ぎはキムに比べたらかわいいもんで、その額は約600万ドル(7億円以上)。いや、これでも充分すごいんだけど。若干19歳にして億万長者って! 17歳の時にはすでに2億近い資産があり、18歳でLAの高級住宅街ウェストウッドエリアに、高級コンドミニアムの一室を購入したそう。お値段は日本円で約1.5億円!!  しかしキム姉さんには到底及ばず…。

  • PHOTO: AFLO/REX FEATURES, AFLO/WENN

    超肉感ボディVSスリムボディ

     

    キム

    ご覧のとおりキムはグラマラスボディが自慢。しかしその巨乳&巨尻化がどんどん進み…159cmの身長に対して違和感がハンパないアンバランスな体型に。この大きなお尻でどうやって寝ているんだろう…(仰向けになるのツラそう)。ここまでくると、ゆるキャラ!?  ちなみに本人は豊胸&豊尻整形を否定している(ホントかよ⁈)。

     

    ケンダル

    モデルとして大活躍中のケンダルはキムとは対極の179cmの長身スリムボディ。もともとスラっとした体型だけど、ストイックに食事制限やトレーニングに励んでいて、この美ボディは努力の賜物。そんなケンダル、実はキムのように巨乳になるのはイヤみたい。自分のバストが成長していることに不満をこぼし、モデルのキャリアに障ると考えているんだとか。姉妹でも美的感覚が対照的でおもしろい!

  • PHOTO: AFLO/Abaca USA, AFLO/Abaca

    その美貌は天然モノ?

     

    キム

    2人ともエキゾチックな雰囲気を持つ美人なのは確かだけど、ネット上ではキムは鼻をいじったと整形疑惑も。確かに昔の写真と比べてみると、鼻どうこうというより全体的に顔が違う印象。もちろん本人は整形を否定。(ちなみに整形疑惑の最有力部位、ヒップについては、インプラント注入との憶測が多数。)メイクのせいもあるだろうけど、今のキムは人工的な美しさといった印象を受けてしまう。今後の顔の変化から目が離せない。

     

    ケンダル

    キリっとした眉と目元が印象的なケンダルは、キムに比べてかなりナチュラル美人な印象。だけど世間ではケンダルも鼻をいじったのでは?との声がチラホラ。とは言ってもまだ19歳、これから成長していくにつれ顔の表情も自然と変化していきそう。ケンダルにはこのナチュラルな魅力をキープしてほしい。キムや妹カイリーのようにマネキンみたいな顔になりませんように。

  • PHOTO: Broadimage/Joseph Gotfriedy, AFLO/REX FEATURES

    対照的なファッションセンス

     

    キム

    ご自慢ボディをアピールしたがるキムは、ボディコンシャスなファッションがお好み。特にオフィシャルシーンではこれでもか!というほどのピッチピチ&透け透けのキワドイ服に身を包んで登場。突っ込みどころ満載で、ウケを狙っているのかと思ってしまうほど。でも本人はいたってマジメなんでしょう。

     

    ケンダル

    キムとはこれまた対照的に、ケンダルはモデルらしいミニマル&クールなスタイルで魅了。ドレスアップもカジュアルもお手のもの! 常に仕事で最先端のファッションに触れているだけあって、洗練されたファッションセンスは注目の的! 

  • PHOTO: AFLO/AP, AFLO/AP

    交友関係だって華やか!

     

    キム

    キムの交友関係で有名なのが、パリス・ヒルトン。セレブとして世界中で注目を浴びていたかつてのパリスとキムは親友だった。でも当時はパリスの隣にいるキムはほとんど注目されることなく苦い思いをしていたのだとか。そんなキムも今ではパリスが嫉妬するほどの人気を獲得、世界的ファッションデザイナーやアーティストらと交流するまでに。ざっと挙げると、ビヨンセ、JAY-Z、ファレル、ジャスティン・ビーバー、リタ・オラ、スピロス・ニアルコス(ギリシャの大富豪)などなど。

     

    ケンダル

    ケンダルのBFFと言えば、おなじみのヘイリー・ボールドウィンや、テイラー・スウィフト、カーラ・デルヴィーニュ、ジジ&ベラ・ハディッド姉妹など。トップモデルらしく旬のモデルやアーティストが名を連ねる。ほかにも熱愛報道のあったジャスティン・ビーバーや、セレーナ・ゴメス、ジョアン・スモールズ、ファーギー、ジェイデン・スミスなどフレッシュな面々が。さらにはカール・ラガーフェルドやオリヴィエ・ルスタンなど、多くのデザイナーからも可愛がられている。

  • PHOTO: AFLO/AP, AFLO/Press Association

    世間を操るしたたかさ

     

    キム

    したたかさで言ったらキムが圧勝。まだ無名だった頃、セレブのステイタスが欲しすぎて必死なキムは、有名人とデートに出かけてパパラッチにその情報をリークしデート現場の写真を撮らせたという説も。そもそもキムの名が世間に知れ渡ったきっかけが元交際相手レイ・ジェイとのセックステープ流出事件。そこからリアリティ番組がスタートして、有名人との婚約・結婚、破局を繰り返し、プロポーズや結婚式の様子もしっかりと放送させ、ついには超大物カニエとゴールイン!と、ゴシップの女王としてホットな話題をバラまきスターの座に。実はあのセックステープ事件も自作自演だったのでは?と言われるほど。この上昇志向は、とにかくあっぱれ!

     

    ケンダル

    ケンダルに対しては、交友関係を密かに計算しているという声が浮上。高校時代の友達は一斉排除し、モデルのキャリアのプラスになる人としか関わらないようにしているとか。それでもキムほどのあからさまなしたたかさは見えず、ここまでモデルとして成功したのも、天性の美貌や才能もあるだろうし、努力と実力によるものが大きい。それでも他のモデルからはかなりの嫉妬を買ったようで、嫌がらせも受けたとか。周りから見れば、リアリティスターの知名度を利用してモデルとしてのし上がっているように映っているみたい。ケンダル本人は、カーダシアン家がキャリアの邪魔になると感じているんだそう。

  • PHOTO: AFLO/AP, AFLO/Xposure

    自己プロデュース力

     

    キム

    キムは話題作りや自己プロデュース力に長けていて、それはしたたかさに比例しているようにも映る。これまでの交際報道や、結婚・離婚劇はもちろん、カニエのミュージックビデオでは裸でバイクにまたがるという過激な演出で登場したり、さまざまな雑誌でヌードを披露したり。中でも強烈だったのが「PAPER」誌でお尻を強調したテカテカヌード。あれには賛否(否定的な意見が多数)あり、良くも悪くもいつも話題性は抜群。今後も”キム劇場”でどんな珍展開を見せてくれるのか、ある意味楽しみ。

     

    ケンダル

    ケンダルの場合これまでは、やり手の母親クリスによるプロデュース力も大きいと言えそう。そうは言ってもモデルとしてのキャリアにおいては、自分の長所、自分の見せ方をわかっていて、その美貌とセンスを存分に発揮、生かしているように見える。それがあってハイブランドとの契約や恋愛ゴシップといった話題が自然と沸いて出るといった感じ。強いて言うなら、“It”ガールたちやメンズとの交友関係も、自己プロデュースのうちのひとつなのかも? いつかキムを超える度肝を抜くような話題を提供してくれる日が来るだろうか。

  • 関連記事サムネイル

TEXT: YU KONISHO

FromVOGUE