本文へジャンプ

ナビへジャンプ

FASHION

「25歳はこの1枚」VOL.15:「TIMEX」のウォッチ

22309 1

ウォッチ¥10,000/タイメックス(DKSHジャパン)

 

今から160年以上前の1854年、タイメックス社は当時アメリカの真鍮加工産業の中心地として別名ブラス・シティと呼ばれたコネチカット州ウォーターベリーに「ウォーターベリー・クロック・カンパニー」として誕生した。タイメックス社は現在もここに残るアメリカを代表するウォッチメーカーだ。

同社の時計は、精巧で信頼性が高いにもかかわらず安価だったことから、当時のアメリカを支えていた労働者階級の人々にも浸透。さらには、いち早く取り入れた大量生産システムにより飛躍的な急成長を遂げた。その後タイメックス社は、「ドルを有名にした時計」として知られる懐中時計「ヤンキー(ダラー・ウォッチとも呼ばれる)」や、現在ではコレクターズアイテムとしてプレミアがつくほどの人気を誇る、世界初となった「ミッキーマウス・ウォッチ」、また、歴代アメリカ大統領も愛用すると言われるスポーツウォッチ「アイアンマン®」シリーズなど、世界的な大ヒットを飛ばし続け、現在では世界の3人に1人が持っているという、アメリカNo.1シェアの企業へと成長した。

今回紹介するのは、そんなタイメックスの「クラシック・ラウンド」。真鍮製のケースとレザーストラップがとてもシンプルでシックな雰囲気。長い歴史で培われた“乱暴に扱っても動き続ける”信頼の性能に加え、文字盤が全面発光する「インディグロ®ナイトライト」や30m防水の機能まで。大き目で、ユニセックスで着けられるデザインだから、女の子がするとクールな印象!

新しいスタートのためのマイ・ファースト・ウォッチにするなら、“手の届く価値ある時計”はいかが?

 

PHOTO:SHINSUKE KOJIMA FASHION EDITOR : YURI ARAI

*************************
新居由梨
大手セレクトショップのPRを経てフリーランスに。様々な女性誌でファッションエディター、ライター、スタイリストとして活躍する他、広告、CM、ブランドディレクション、デザインの分野でも幅広く活動している。現在スタイリストアシスタント募集中!将来スタイリストを目指す方、下記アドレスまで履歴書、職務経歴書をお送りください。書類選考後、面接にお越しいただきます。 recruit.yuriarai@gmail.com

FromVOGUE