本文へジャンプ

ナビへジャンプ

FASHION

Swiftie KURUMIが大予想!テイラー・スウィフトの「The 1989 World Tour」セットリスト入りはこの曲!

2015年5月5日&6日に東京からキックオフされるテイラー・スウィフトの「The 1989 World Tour」。世界中が大注目のツアーの“セトリ”ことセットリストやライブプランをアシスタントで熱狂的SwiftieのKURUMIが大予想!テイラーのライブに初参戦というあなたも、これまでの来日公演に足を運んだSwiftiesも、これを読めば予習はばっちり!

of 8
  • PHOTO : AFLO/OWDE515565
    PHOTO : AFLO/OWDE515565

    セトリ入り率 100%

     

    ♪Shake It Off

    この曲なしに「The 1989 Tour」はありえない! オーディエンスを巻き込んで会場をダンスフロアにしてしまうこと間違いなし。「The Red Tour」での“We Are Never Ever Getting Back Together”のように大トリを飾る予感。

    ♪Blank Space

    メディアが書き立てる「男運の悪いテイラー」を逆手にとって書き上げた曲。ミュージックビデオではトップモデルのショーン・オプリー演じるボーイフレンドに嫉妬し、荒れ狂うサイコなガールフレンドを熱演。パフォーマンス中のテイラーの表情にも注目!

    ♪Style

    アルバム『1989』の3rdシングルとしてミュージックビデオも公開された、ワン・ダイレクションのハリー・スタイルズ宛ての1曲。2014年末にロンドンで開催されたヴィクトリア・シークレット・ファッションショーでは同曲がフィナーレを飾った。

    ♪Out Of The Woods

    “Style”と同じくハリー・スタイルズについて歌った曲。アルバム発売後に出演した「グッドモーニング・アメリカ」や「ジミー・キンメル・ライブ!」「ザ・エレン・デジェネレス・ショー」などで何度もパフォーマンスしているのでこちらもセトリ入りは確実。

  • PHOTO : Getty Images
    PHOTO : Getty Images

    セトリ入り率 80%

     

    ♪Bad Blood

    ケイティー・ペリーとの不仲について歌った曲。最近ゼンデイヤやヘイリー・ウィリアムス、カーラ・デルヴィーニュ、リリー・ドナルドソンらとのミュージックビデオ撮影現場がパパラッチされた。これまでのツアーにもリベンジソングが盛り込まれてきたので、今回もステージ上でシャウトしてくれることに期待。

    ♪I Know Places

    『1989』デラックス・バージョンにはソングライティングボイスメモとして同曲のピアノ&ヴォーカルが収録されていたので、ピアノの伴奏に合わせてパフォーマンスするかも?

    ♪Love Story

    これまでの「Fearless Tour」「Speak Now Tour」「The Red Tour」でも白いドレスを着て毎回必ず歌ったテイラーの代表曲。昨年末に出演した「iHeartRadio Music Festival」や「Jingle Bell Ball」のように自身が演奏するキーボードとバックコーラスに合わせて歌う確率が高い!

  • AFLO/TMAA047724
    AFLO/TMAA047724

    セトリ入り率 60%

     

    ♪All You Had To Do Was Stay

    夢から目覚めたときに突然“All You Had To Do Was Stay”と叫んでいたという自身の体験から生まれた曲。個人的に大好きな曲なのでぜひともライブで歌ってほしい!

    ♪I Wish You Would

    「GIRLS」でおなじみ、レナ・ダナムのボーイフレンドで友人のジャック・アントノフが作曲。ドラマティックな歌詞が印象的で、テイラー曰く“This track is sick!”

    ♪This Love

    テイラーが書いた詩にメロディが浮かんで誕生した曲。「The Red Tour」での“Treacherous”のような位置づけになりそう。

    ♪WonderlandorNew Romantics

    ボーナストラックからも少なくとも1曲はセトリ入りしそうな予感。iTunesで上位に上り詰めたこともある“New Romantics”が確率高め?

  • PHOTO : AFLO/XJDA273533
    PHOTO : AFLO/XJDA273533

    セトリ入り率 40%

     

    ♪You Belong With Me

    言わずと知れたテイラーの代表曲。これまでのツアーでも全公演で披露したので「The 1989 Tour」でもぜひ歌ってほしい!

    ♪We Are Never Ever Getting Back Together

    ♪I Knew You Were Trouble

    4thアルバム『RED』収録で「The Red Tour」での目玉曲。ファンが過去の曲を聴きたがっているのも知っているテイラー。「iHeartRadio Music Festival」では2曲とも披露したので、今回もセットリストに入る可能性アリ。

    ♪Sparks Fly

    3rdアルバム『Speak Now』からの人気曲。「Speak Now Tour」ではもちろん、「The Red Tour」でも会場を舞うゴンドラに乗って披露した。

  • PHOTO : KURUMI ITO
    PHOTO : KURUMI ITO

    セトリ入り率 ∞%

     

    セットリストに入っていなくても、全5枚のアルバムからどの曲もライブで聴ける可能性アリ。というのも、これまでのツアーでもシークレットソングとして毎晩違う曲をアコースティックでパフォーマンスしてきたから。ツイッターやタンブラーから聴きたい曲をテイラーにアピールしてみては?

  • PHOTO : AFLO/LKGB929470
    PHOTO : AFLO/LKGB929470

    ステージセットと衣装

     

    会場の誰もがパフォーマンスを見やすいよう演出にはこだわるテイラー。「The 1989 Tour」ではメインステージからアリーナ後方のBステージまでがキャットウォークで繋がれているので、歌いながらモデルさながらにウォーキングする姿が見れそう。またステージ衣装には最近お気に入りのクロップドトップスやセットアップ、シャイニー素材なども盛り込んでいるはず!

  • PHOTP : AFLO/AINA354781
    PHOTP : AFLO/AINA354781

    ミート&グリート

     

    ライブ前のミート&グリートはもちろん、「Fearless Tour」以来“T party”や“Club Red”と名付けたミニパーティーをショーの後に毎晩開催。会場からランダムに選んだファンをピザや卓球ボードなどが用意されるバックステージに招待し、写真を撮ったり、ひとりひとりと話す時間を設けてくれた。「The 1989 Tour」でも開催されることに期待!

  • PHOTO : Taylor Swift (Instagram)
    PHOTO : Taylor Swift (Instagram)

    一緒に“Shake It Off”する準備を!

     

    『1989』はテイラー初の公式ポップアルバムと言うだけあってこれまでのアルバムとも異なり、ツアーへの気合も十分なはず。テイラーは観客が歌詞を覚えて一緒に歌う姿を見るのが大好きなので、日本から始まるワールドツアーを一緒に歌って踊って盛り上げよう!

  • PHOTO : AFLO/OWDE515565
  • PHOTO : Getty Images
  • AFLO/TMAA047724
  • PHOTO : AFLO/XJDA273533
  • PHOTO : KURUMI ITO
  • PHOTO : AFLO/LKGB929470
  • PHOTP : AFLO/AINA354781
  • PHOTO : Taylor Swift (Instagram)
  • 関連記事サムネイル

 

Profile : KURUMI
Born in 1994. 東京出身。「The 1989 World Tour」東京公演はもちろん、ハイムがオープニングアクトを務めるLA公演にも全5日間参戦。自身の恋愛体験もすべてテイラーの曲に重ねてしまうテイラー・スウィフト症候群。通学、アルバイト、VOGUE GIRLインターンの中、Swifiteの友人とライブの準備中。

FromVOGUE