本文へジャンプ

ナビへジャンプ

FASHION

プラスするだけで今年顔! スカーフのスタイリング術をリサーチ

シャツやカットソーのプラスワンとしてスカーフが人気急上昇中。往年スタイルアイコンや最新コレクションスナップを参考に明日から取り入れてみて!

of 10
  • PHOTO : ALBUM/AFLO
    PHOTO : ALBUM/AFLO

    オードリー・ヘプバーン
    スカーフ使いの鉄板スタイルと言えば、映画『ローマの休日』(1953年)でオードリー・ヘプバーンが見せたこちら。袖をロールアップした半袖シャツの首元にストライプのスカーフをON。スカーフの結び目は正面に持ってくることでフレッシュな印象に。

  • PHOTO : HITOSHI FUJIMAKI@FLAME, STYLING : YURI ARAI
    PHOTO : HITOSHI FUJIMAKI@FLAME, STYLING : YURI ARAI

    スカーフ2,400/LILY BROWN(リリー ブラウン ルミネエスト新宿店

  • PHOTO : AFLO
    PHOTO : AFLO

    フェイ・ダナウェイ
    今なお鮮烈な印象を残す60年代を代表する映画『俺たちに明日はない』(1967)。そのスタイルで世界の女性たちを魅了したフェイ・ダナウェイは、鮮やかな半袖ニットトップスに、三角折にしたスカーフの結び目を後ろにしてアレンジ。スカーフの柄を生かしたスタイリングにおすすめ。

  • PHOTO : HITOSHI FUJIMAKI@FLAME, STYLING : YURI ARAI
    PHOTO : HITOSHI FUJIMAKI@FLAME, STYLING : YURI ARAI

    スカーフ6,500/ROP(ロペ)

  • PHOTO : YUSUKE KINAKA
    PHOTO : YUSUKE KINAKA

    パリでもスカーフ旋風
    2015秋冬パリコレクション会場にもスカーフマスターなファッショニスタが続々来場。メンズライクなオールインワンにあえてのスカーフを合わせ、ブラッシュアップしていた彼女。ウエストできゅっと結んだベルト使いもグッド。

  • PHOTO : HITOSHI FUJIMAKI@FLAME, STYLING : YURI ARAI
    PHOTO : HITOSHI FUJIMAKI@FLAME, STYLING : YURI ARAI

    スカーフ12,000/ENENSORCIVET(インコントロ)

  • PHOTO : YUSUKE KINAKA
    PHOTO : YUSUKE KINAKA

    スカーフは小ぶりなサイズが今春のトレンド
    こちらの彼女も2015秋冬パリコレクション会場でキャッチ。クリーンな白シャツにさり気なくONした赤いスカーフが憎い。スカーフは小ぶりなサイズを選ぶのが、この春のパリジェンヌ。

  • PHOTO : HITOSHI FUJIMAKI@FLAME, STYLING : YURI ARAI
    PHOTO : HITOSHI FUJIMAKI@FLAME, STYLING : YURI ARAI

    スカーフ6,500/ROP(ロペ)

  • PHOTO : MANREPELLER(INSTAGRAM)
    PHOTO : MANREPELLER(INSTAGRAM)

    スカーフマスターからTIPSを盗め!
    スカーフマスターと言えば、この人。NY在住ファッションブロガーのレアンドラ・メディーン。この日はカットソーに赤いスカーフをタートルネック風にきゅっと巻いて。この1テクでスタイリングが今季風に更新!

  • PHOTO : MANREPELLER(INSTAGRAM)
    PHOTO : MANREPELLER(INSTAGRAM)

    スカーフを手元にONが新しい
    スカーフのアレンジは首元だけじゃない! レアンドラがプッシュしているのが、こちらの手首巻き。ジャケットの手元にスカーフ、ぜひトライしたい!

  • PHOTO : ALBUM/AFLO
  • PHOTO : HITOSHI FUJIMAKI@FLAME, STYLING : YURI ARAI
  • PHOTO : AFLO
  • PHOTO : HITOSHI FUJIMAKI@FLAME, STYLING : YURI ARAI
  • PHOTO : YUSUKE KINAKA
  • PHOTO : HITOSHI FUJIMAKI@FLAME, STYLING : YURI ARAI
  • PHOTO : YUSUKE KINAKA
  • PHOTO : HITOSHI FUJIMAKI@FLAME, STYLING : YURI ARAI
  • PHOTO : MANREPELLER(INSTAGRAM)
  • PHOTO : MANREPELLER(INSTAGRAM)
  • 関連記事サムネイル

FromVOGUE