本文へジャンプ

ナビへジャンプ

FASHION

SATCキャリー・ブラッドショーから人生を学べ!

先日50歳になったサラ・ジェシカ・パーカーの(ちょっと遅めの)バースデイを記念して、永遠のバイブル『セックス・アンド・ザ・シティ』より人生に役立つ名言をプレイバック! 新生活のはじまりに、読んで、学んで、実行するのみ!

of 10
  • PHOTO:  Photofest / AFLO
    PHOTO: Photofest / AFLO

    財産について

    “I like my money where I can see it – hanging in my closet.” 

    財産は手もとに置くべき……だから私は洋服に替えて、クローゼットに掛けておくの。

  • PHOTO:  Startraks / AFLO
    PHOTO: Startraks / AFLO

    優先順位について

    “When I first moved to New York and I was totally broke, sometimes I bought Vogue instead of dinner. I found it fed me more.” 

    ニューヨークに越したばかりでお金がまったくなかった頃、夕飯の代わりに『VOGUE』を買うこともあったわ。そうするほうがよっぽど満たされたの。

  • PHOTO: Globe Photos / AFLO
    PHOTO: Globe Photos / AFLO

    シングルライフについて

    “Being single used to mean that nobody wanted you. Now it means you’re pretty sexy and you’re taking your time deciding how you want your life to be and who you want to spend it with.”

    ひと昔前まで”シングル”とはもらい手がいない可哀想な人のイメージだった。でも今は、そこそこセクシーな人が、自分の人生を誰と過ごして、何をしたいのかを考え中というステータスを指すの。

  • PHOTO: Photofest / AFLO
    PHOTO: Photofest / AFLO

    受け入れるということ

    “The most exciting, challenging and significant relationship of all is the one you have with yourself. And if you find someone to love the you you love, well, that’s just fabulous.” 

    人生において、もっとも大切で、刺激的、そして難解な人芸関係の相手は、自分自身なの。自分が心底好きだと思える自分を、同じくらいに好きと思ってくれる人と出会えたら、それは本当に素晴らしいこと。

  • PHOTO: Moviestore Collection / AFLO
    PHOTO: Moviestore Collection / AFLO

    失恋について

    And finally, the most important break up rule: no matter who broke your heart, or how long it takes to heal, you’ll never go through it without your friends.”

    恋人と別れるときの鉄則:別れたその相手が誰であろうと、その人を忘れるのにどれだけの時間がかかろうとも、友達のサポートなしには乗り切れないということを肝に命じるべき。

  • PHOTO: Photofest / AFLO
    PHOTO: Photofest / AFLO

    友情について

    “They say nothing lasts forever; dreams change, trends come and go, but friendships never go out of style.

    すぐに時代遅れになってしまうファッショントレンドや、移ろいやすい人生の目標というように、世の中に永遠なんてないんじゃないかしらと思うことがある。けれど、ひとつだけ、絶対に廃れないものがあるとしたらそれは”友情”ね。

  • PHOTO: Everett Collection / AFLO
    PHOTO: Everett Collection / AFLO

    過去について

    “Maybe the past is like an anchor holding us back. Maybe you have to let go of who you were to become who you will be.”

    「過去」とは、自分の足を引き止めるイカリみたいな存在。きっと自分がどんな人間だったかという過去は手放し、ただなりたい自分になるべき。

  • PHOTO: Globe Photos / AFLO
    PHOTO: Globe Photos / AFLO

    失敗とは

    Maybe our mistakes are what make our fate. Without them, what would shape our lives? Perhaps if we never veered off course we wouldn’t fall in love, or have babies, or be who we are. After all, seasons change. So do cities. People come into your life and people go. But it’s comforting to know that the ones you love are always in your heart.”

    きっと失敗は運命みたいなもので、それによって人生が導かれていくの。もし寄り道も回り道もしなかったら、人は恋におちることもなく、子どもを産むこともなく、自分という人間にすらなりえないのだと思う。結局のところ、季節と同じように、街もまわりも変わっていく。その過程で新しい人と出会うこともあれば、去っていく人もいる。ただ、心から大切な人はいつも自分のハートにいてくれると思うと、とても安心するわ。

  • PHOTO: Globe Photos / AFLO
    PHOTO: Globe Photos / AFLO

    不動産について

    “Beauty is fleeting, but a rent-controlled apartment overlooking the park is forever.”

    女性の美しさとは、ほんの一瞬で実に不安定。一方、公園を見渡せる家賃固定制のアパートさえあれば、NYでは安定よ。

  • PHOTO: Everett Collection / AFLO
    PHOTO: Everett Collection / AFLO

    人生について

    “Life gives you lots of chances to screw up which means you have just as many chances to get it right.

    人生とは実に寛大で、何度でも失敗させてくれるの。つまり、ちゃんとできるまで、何度でもチャンスを与えてくれるの。

  • PHOTO:  Photofest / AFLO
  • PHOTO:  Startraks / AFLO
  • PHOTO: Globe Photos / AFLO
  • PHOTO: Photofest / AFLO
  • PHOTO: Moviestore Collection / AFLO
  • PHOTO: Photofest / AFLO
  • PHOTO: Everett Collection / AFLO
  • PHOTO: Globe Photos / AFLO
  • PHOTO: Globe Photos / AFLO
  • PHOTO: Everett Collection / AFLO
  • 関連記事サムネイル

 

MISS VOGUE UK

FromVOGUE