本文へジャンプ

ナビへジャンプ

FASHION

これさえ読めば、トレンドマスター!岡本仁さんゲスト 『VOGUE GIRL』リニューアル刊行記念トークイベント開催!

GIRL07_Cover

2014年8月23日、『VOGUE GIRL』のリニューアル号が発売に! これさえ読めばトレンドマスターになれる!を合い言葉に、モードの入り口に立つガールたちのトレンドバイブル、そしておしゃれの教科書的なファッションマガジンへと生まれ変わります。

9月2日に、『VOGUE GIRL』編集長の宮坂淑子が司会となり、かねてから憧れの先輩編集者である、ランドスケーププロダクツの岡本仁さんをゲストにお招きして、「雑誌の未来」について語るリニューアル刊行記念トークイベントを開催します。

岡本さんがマガジンハウス在籍時代に編集長をつとめた『relax』『relax FOR GIRLS』などの雑誌から大きな影響を受けたという宮坂。果たして今回の『VOGUE GIRL』は、いまの岡本さんの目にはどう映るのか?

そんな二人が、ファッション誌はどのように作られているのか? 編集者とはどんな仕事なのか? デジタルと紙の雑誌の理想的な関係とは? などについて語り尽くす、すべての雑誌好き、ファッション好き必見のイベントです!

また同日8月23日からは、代官山蔦屋書店2号館1階で「ファッション女子はこれを読め!」と題したブックフェアもスタート。宮坂が愛読&チョイスの小説からエッセイ、マンガ、CD、洋書、昔の『relax』『Olive』の貴重なバックナンバーまで、『VOGUE GIRL』読者に読んでほしい本や音楽をセレクトした賑やかな棚になっています。こちらもぜひチェックしてみてください。

登壇者:
岡本 仁(ランドスケーププロダクツ)
宮坂淑子(『VOGUE GIRL』編集長)

登壇者プロフィル:
岡本 仁(Hitoshi Okamoto)
1954年北海道生まれ。大学卒業後、テレビ局勤務を経てマガジンハウスに入社。『relax』ほか雑誌編集に携わった後、2009年ランドスケーププロダクツ入社。プランニングや編集を担当。著書に『今日の買い物』『続・今日の買い物』(ともにプチグラパブリッシング刊、岡本敬子との共著)、『ぼくの鹿児島案内』『続・ぼくの鹿児島案内。』『ぼくの香川案内』(ともにランドスケーププロダクツ刊)がある。

宮坂淑子(Yoshiko Miyasaka
74年生まれ。大学時代よりフリーランスライターを始め、「ロッキング・オン」を経て「ELLE」「ELLE ONLINE」へ。2014年春よりVOGUEGIRLl編集長に。
「teenvogue」を創刊時より愛読してきた自称ガーリーカルチャーラバー。ソフィア・コッポラを神と崇め、日々世界のストリートカルチャーと最新モードをカメラ片手に追いかけている。
“パリジェンヌに憧れるニューヨーカー”が日々のスタイリングのテーマ

参加方法:
代官山 蔦屋書店にて、8月23日発売の対象雑誌『VOGUE GIRL』No.7(580円/税込)をご予約・ご購入された方で、イベントへの参加をご希望された先着50名様に参加券をお渡し致します。
下記電話番号、あるいは店頭にて御予約をお願い致します。

店頭予約:代官山蔦屋書店2号館1階アートカウンター
電話予約:03-3770-2525

定員:先着50名様

※ご遠方のお客様の御予約頂いた対象雑誌、チケットはイベント当日にお渡しいたします。
ご予約は定員に達し次第終了とさせていただきます。


開催:2014年9月2日(火)

蔦屋書店1号館2階 イベントスペース

19:30~21:00

主催:代官山蔦屋書店

協力:コンデナスト・ジャパン

お問い合わせ先:代官山蔦屋書店2号館1階アートカウンター

03-3770-2525

FromVOGUE