VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail

VOGUE GIRL with BOY FRIEND
Guest:吉原健司、松嵜翔平、西野入流佳

フレッシュな才能とルックスで注目を集める、旬な男の子の素顔にせまる連載。レトロポップなインテリアで国内外のファッショニスタが足繁く通う新宿の「Café & Bar CHAOS」を舞台に、VOGUE GIRL副編集長とゲストが本音のボーイズトーク。記念すべき第20回は、特別編として「テラスハウスTOKYO2019-2020」の最初のメンバー、吉原健司くん、松嵜翔平くん、西野入流佳くんの3人が登場! 大人気番組への出演をきっかけに、どんな変化があったか根掘り葉掘り聞きました。

まずは一番年上のケニーこと吉原健司くん! テラスハウスに応募したきっかけは?
音楽としてもワンステージアップしたかったのはもちろん、素敵な出会いがあったらいいなと。日本ではあまり恋愛をオープンにしているミュージシャンがいないですよね。でも僕は付き合ってる子がいるんだったら付き合ってるって言いたいし、オープンな恋愛をしたかったので、テラスハウスに出たらできるなと思って。

他人との生活はどう?
僕ずっとルームシェアしてきたので、苦でもなんでもないです。むしろ楽しい。

今放送されてるのも自分たちで見てるじゃない? 「えっ」てなったりとか「恥ずかしい」とかはある?
恥ずかしいのはありますね。こっぱずかしい。「自分こんな声してるんだ!」って今さらわかったり。でも多分僕が1番世間の流れとかを見てないと思います。他のメンバーが結構チェックしてるので、あえて見ないように。

普段だったら自分がいない所での話を見れちゃうもんね(笑)。
えー、めちゃくちゃ悪く言われてるじゃん!と思って。(笑)

たしかに最初の頃は「ケニー可哀想」と思うシーンが何度かあった(笑)。今回で印象的なのは、男の子3人のバランスの良さ。いい感じに年も離れてるよね。ケニーじゃ最年長だから、やっぱりお兄さん的役割になっちゃう?
やっぱりそいういう役割になっちゃうな、って感じですね。気にせずいこう、と思っていましたけど、やっぱり自然とそうなっていくんですよね。

みんなケニーに話しを聞いて欲しそう。
僕は長男なんで、長男気質があって。勝手に変な使命感が出ちゃうことも。だから最初の頃は、円満にいくように流してしまったというか。でもそのおかげでずっと楽しくやれてるな、って感じます。結果的によかったんですかね。

誤解を受けやすいかもしれないけど、ケニーくんの良さって、相談とか話聞いてても絶対黒白つけないところ。
僕、白黒つけるの嫌なんですよ。山里さんにはめちゃめちゃディスられてますけど(笑)。

適当に生きてるとか(笑)、なかなか厳しくね。
でも正解って絶対ないと思うんで。僕は僕の正解があるけど、それを押し付けるつもりもないし、その人が自分で正解を見つければいいだけなんで。だから黒白絶対に付けないようにしてます。気をつけてる。

そこがたしかに、メンバーからの「ケニー聞いて!」ってなるだろうね。それにしても日を増すごとに、テラハの注目度も高まってるけど予想以上?
予想の10倍ぐらいですね! ミュージシャンをやっていたんで、以前も街とかで声かけられることとかはあったんですけど想像以上の反響で。番組のすごさを思い知らされた感じです。

どう? その10倍くらいのすごさは。
ちょうどいい。気持ちいいスピードです。

テラスハウスに出演してみて発見した自分の新しい部分とかある?
恋愛に対してすごく消極的だったんだな、と思い知らされました。今回の女子3人を見て。

奥手?
奥手だったんだな、と思いましたね。あとは恋愛に対して、あまり真剣に考えてこなかったんだなって気付かされました。いつもフィーリングで生きてきたんだな、みたいな。

結構新しい発見があったんだね。
ものすごく。

ミュージシャンとしてテラハの経験がこれからの音楽活動にも影響しそう?
だいぶすると思います。

どう変わっていきそう?
それこそ音楽もフィーリングで作っちゃっていて、直感で耳心地のいい言葉を選んだりしてたんです。でももう少しこう、なんていうんだろう……思想っぽいことというか、歌詞についても自分なりの正解不正解を言葉に入れていきたくなりましたね。

聴いててただ気持ちいい曲ではなくて、もっと深い感情とかを込めたくなってきた?
込めたくなってきました。

それはすごくいい経験だったんだね。聴いてみたい。
でもあえて正解不正解を導き出さないくらいで!

グレーな感じね(笑)。
言葉足らずで、相手に想像させるような曲が次はいいかな、と思って。これってどっち?みたいな。成就した恋なのか、セフレぐらいなのか、それとも片思いなのか、みたいなのを聞き手で想像させて、いい曲っていうのを作ってみたいなと最近すごく思いました。

ちなみに「世間からここ、すっごく誤解されてんじゃないかな?」みたいなところはある?
あんまり客観視できないんですよね。いつもマネージャーに「今どう見えてんの?」みたいな。さっきも聞いたくらい(笑)。分かんないですよね。世間のコメントも読まないから、誤解されてるところも分かんないというか。でも、誤解されてても「どうでもいいや」って感じなんですよ。

そこの強さはあるってことだね。テラハに出演してよかったと思う?
もう、最高によかったと思います!

お互いのメンバーについて聞きたいんだけど、まずは翔平くんのこと。ケニーからみた彼のよさって?
めちゃめちゃ真っ直ぐで、アツイところが好きです。とにかく真っ直ぐなんですよ、自分の気持ちに。その真っ直ぐさを証言するのに、ここでは言えないストーリーが何個もあるんですけど。皆を好きにさせる真っ直ぐさがある。

なるほど。では流佳くんの好きなところは?
流佳の良さはテレビで多分まだまだ伝わってないくらい! 天然記念物くらい天然ですね。すっごくピュアで。

今日の取材でも感じたんだけど、男性3人のバランスがすごくいい。これだったらテラハに入ってみたいなって思う人も多いんじゃないかな。恋愛だけじゃなくて、男の仲間と一緒に住むっていう楽しさが、今回のテラスハウスってすごく感じる。
それは嬉しいですね!

では、ここからは自分の好きなことを思いつくままに。まずは顔で好きなところ。
うわ……難しい! そんなに自信ないからな……ほほ毛!

(笑)それはなんで?
みんなあまり生えないのに、自分は生えてるからです。

たしかに。自分の身体で好きなところ?
左手。

なぜ左手?
左利きだけは、親からもらったものじゃないと思ってるからです。

というと?
小さな頃は何度も右利きに直そうとされたんですが、絶対自分で左手に持ち替えて書いたりしていたらしいんですよ。自分で守り抜いたものって思ってます。

お気に入りの音楽。
FKJとトム・ミッシュ。最高にいい感じです、最近。

今の自分に、「ちょっとご褒美、頑張ってんな、自分」と思って何を買ってあげますか?
世界一周旅行。

お、いいね! 世界一周旅行で何をしたい? 何を見てみたい?
僕、夢が旅をすることなんですよ。その旅の資金を集めるために音楽をやってるので。「生まれてきた理由ってなんなんだろ」とか「自分が世界にできることってなんなんだろ」って思うんですけど、まずは世界を自分の眼で見なきゃ分からないなと。やりたいことを見つけるために世界を旅しよう、その世界旅するための金を音楽で作ろう!」みたいなプランで今動いてて、って感じです。

最後に、テラスハウス卒業後の未来予想図。どんな吉原健司になってたい?
いっぱいあるんですけど、直近で言うと、多分テラスハウスを卒業したらまず日本を旅すると思います。今回のアルバムがテラスハウスに入っての日常を描いたアルバムだったんです。ほとんどが家の中の話だったんで、次につくるのは真逆の、外の色んなところでもらった価値観で作るアルバムがあったら面白いかな、と思って。

いろんな経験でミュージシャンとしてももっと進化していきそうだね、楽しみにしてます!
ありがとうございました!

続いては松嵜翔平くん!
よろしくお願いします。

テラスハウスに応募したきっかけを改めて教えて。
台湾に住んでたんですけど、日本語が恋しくなって。その時にテラスハウスが1番生っぽい日本語が聞ける番組だったんで観るようになって。それが前回の軽井沢編。台湾って日本より配信が遅いんで、僕、楽しい楽しい前半部分だけ観てたんですよ(笑)。めちゃくちゃ楽しそうだな、いいな、と思って応募したんです。

テラハには楽しいが詰まってる!と(笑)。
帰ってきてから後半を観て、ちょっと話が違うなと(笑)。

他の人と生活するのはどう?
今まで一人暮らしの方が短くて。ずっと同棲とかシェアハウスなんです。

あ、そうなんだ。じゃあ他人と一緒に生活するのも抵抗なく?
抵抗ないです。一人暮らしより好きです。

一人暮らしは好きじゃない?
結局ご飯とか1人だと美味しくないし。話し相手がいた方が僕はいいです。なんか人の気配がないと落ち着かなくて。だから一人暮らしよりも同棲とかシェアハウスとかの方が好きです。疑似家族じゃないですけど。

たしかに、翔平くんってリビングとか、皆が集まるところにいるイメージがある。
リビングにはよくいます。仕事もリビングでしたりしてますよ。

放送は自分でもチェックするの?
見ますよ!

僕は副音声で見てるんだけど(笑)。
僕も副音声で(笑)。

スタジオのコメントはかなり厳しいけど、耐えられる?
厳しいっていうよりも、スタジオメンバーの人たちは、そういう仕事だから仕方ないんですけど、ひと言をすごい増長、膨らませてくるので……まぁそういうのは感じますね。思いの外膨らませるなぁ、って。

膨らまされて、最初の頃ちょっと損な役回りになっていたよね(笑)。
(笑)。損でした。損っていうか何というか……。

まぁ、言われる立場になるとキツいよね。1人で見るの?
最近は1人で見ます。恥ずかしくなっちゃって。男子部屋トークとか。

しかも今より少し前の話だろうから。
そうなんです。いろんな齟齬が生まれたりもするし。1人でお風呂場で見てます。湯船に浸かりながら。

テラスハウスに出演して発見した、意外な一面とかってあった?
意外と人と話し続けられるなってのは思いました。

翔平くん聞き上手だよね。
いやいや。でも人の話を聞くのそんなに嫌じゃないな、と思いました。元からそうなんですけど、より強く。やっぱり人の話が1番面白いです。

実際に注目のされ方に変化はある?
街で気づかれるようになったのはめちゃくちゃ嬉しいです。ただ僕の言葉とか僕のインスタグラムを見る人がすごく増えたので……。

フォロワーも増えた?
3万5千人くらい増えました。今は3万9,000人くらい。だから伝え方っていうのをすごく考えるようになりました。言葉とか、老若男女に僕の言葉を伝えるにはどうしたらいいんだろうってのはすごい考えるように。

誤解されているな、って思うところとは?
美大出身なんで、絵が上手いと思われてるんですけど、全然僕は絵を描けないし、料理も上手いと思われてるんですけど、1回作った料理は2度と再現できない(笑)。世の中の人は結構簡単にキャラ付けをしてくるんだなって思いました。その一瞬でこの人は料理キャラとか、美大ってだけで絵が上手いキャラとか、人の判断ってこんなに簡単に進んでいくもんだんな、と。

それについてはどう?
僕はキャラづけとかあんまり好きじゃなくて、何キャラとか。中学校くらいからクラスメイトがそういうの言い始めるじゃないですか。ああいうのってあんま好きじゃなかった。

仕事観でもそういうこと言ってたもんね。あんまり1つのイメージとかに固定されたものってゆうよりは、いろんなこと、好きなことをやっていきたいと。それにも通じる感じ?
あるかもしれないです。固定されたものなんてないなって僕は思ってるんで、それをあえて固定していく必要はあるのかな?って思うんです。まぁその方が楽なんでしょうけど。

今回一緒の男子について教えて。まずは流佳くんの好きなところ。
流佳は人懐っこいんで、こっちが思ったことを言いやすいですよね。「こうした方がいいんじゃない?」とか。人懐っこく聞いてくれたりするから、すごい言いやすいですよね。あと単純にかわいいです。

距離感も近くない?
めちゃくちゃ近いです(笑)。

番組見ていると、あれ、今翔平くんの足の上に乗ってるの?みたいな(笑)。
(笑)。僕も結構ドキドキしてますよ、「ちけーな」と思って。

ではケニーくんの好きなところ。
ベタなんですけど、ケニーはめちゃくちゃ温厚で、何を言っても怒らないんですよ。だからいじれる。でも大人なんでしっかりしてるところは、すごくしっかりしてるんですよ。だから僕はめちゃくちゃラクです。

番組ではまだ翔平くんは恋愛に発展している感じがないんだけど。
スイッチ入ってないですね。

(笑)なんで入ってないの?
(笑)。柔らかく言うと、僕は今までひと目惚れしかしてこなくて、ひと目惚れでどうにか頑張って付き合うか、まぁ友達だったのがちょっとやっちゃって、そのまま付き合うか。そういうことしかないんですよね。

(笑)友達だったけどやっちゃっう、っていうのはどういうミラクルからくるの?
(笑)。まぁでもお互い仲良くて、好意もあった上でですよ! ベロベロに酔っ払ってやっちゃうみたいなことじゃなくて。

惹かれ合ってるところがあってか。安心した(笑)。
そういうことはあったんですけどね、今はまだスイッチ入ってないです。

テラハに参加してよかったなと思うところある?
色んな人に僕の価値観とか生活態度とかに対して意見をもらうんですけど。

生活態度も?
たとえば、箸の持ち方とか。

そういうところ結構見てるからね。
そういうのって、大人になると全然言われないじゃないですか。だから今すごいめちゃくちゃいい時間だなって思いますね。こんな機会なかなかないなっていうか。人に生活を見られて、こう意見してもらうことって。

たしかに。
最初はムカついてたんですけど、よくよく考えたらこんなことないなってのは思います。

そうだね。ではここからは好きなものを教えて。まずは自分の顔で好きなところ。
えーと……目ですかね。母親譲りで好きですね。目がいいねって言われることが多いんです。

自分の身体で好きなところ。
身体……僕お尻がいいんですよ。好きではないですけど(笑)。

褒められるの?
よく褒められます。

どういいって言われるの(笑)?
ぷりっとしてる(笑)。

綺麗な形してるんだね。じゃあ、今自分に買ってあげるとしたら、何を買ってあげる?
欲しいものって考えると、旅行したいです。

行き先は?
モロッコ。今読んでいる村上龍の「イビザ」という小説の中に、モロッコの話があって。それですごい行きたくなっただけなんですけど。

好きな色。
好きな色は青です。

なんで青ですか?
青ってなんか映像っぽい感じがする。僕やっぱり映像が好きで、映画とか。青ってなんか1番映像っぽい色だなって思う。

どんな青?
ウインドウズが落ちた時のブルースクリーン。真っ青なのが好きです。

いいね! ウインドウズが落ちた時の青って表現。すごくいい。最後に、テラスハウス卒業後の未来予想図は?
やっぱり映画に出たいです。映画の現場に行きたいです、すごく。僕の先輩とか、かっこいいなって思う先輩ってみんな映画に関わってる人たち。役者だけじゃないんですけど、スタッフ、監督、プロデューサー、配給含めて、かっこいいなって思う先輩が映画業界に多くて。僕、俳優なんで映画に出ていたいです。

じゃあ、いつかこの「Boyfriend」で俳優の松嵜翔平くんとして会えるといいね! ありがとう!
はい!ありがとうございました!

最後に登場は西野入流佳くん! テラハでの生活はどう?
決まってから住むまでに1ヶ月もなかったんですよ。あっという間に全部決まったんでびっくりしてます。

すごいスピード感。最終的にテラスハウスに入ってみよう思った決め手は?
フリーターだったし、僕、結構焦っていたんです。このままでいいのかな……って。その時に、ちょうどめったにない機会を与えてくれたから、チャンスだと思い出ようと決めました。

それまでは自宅だったの?
はい、ずっと実家でした。家出るのも今回が初めて。

このままだとやばいな、って焦っていたの? それとももっと漠然とした不安感?
どうしようかな、何しよっかなって。でも今もなんか次どうしよっかな?って感じですけど(笑)。

「次どうしよっかな?」っていう焦りは、わりとずっと続いていくものかもしれない。今はこういう感じになってどう?
すごいです! 結構変わったな……って。

何が変わった?
うーん……。

髪の色も変わったね(笑)。
あ、そうですね(笑)! なんだろう、何が変わったかな。周りからの扱いが変わりました。いい意味でも悪い意味でも。

そんな扱いにどう?
戸惑いますね。

今日もこうして取材してるけど(笑)、急にちやほやされちゃうからね。ちょっと勘違いしちゃうかも……ってならない?
いや、それは出さないように。出さないというか、普通でいたい。普通にしてます!

でももう普通の生活がちょっと大変になってきてるんじゃない?
そうですね。

気づいたり、写真撮られたりとか?
移動中はめちゃめちゃありますね。バイト先にも2時間くらいずっと囲まれちゃったり。日曜日とかすごくって。最近じゃ外国人の方も結構来てくれるんです。ありがたいんですけど、お店には迷惑かけちゃう……。

共同生活はどう?
男子メンバーがみんなすごい素敵な方なので、全然苦じゃないですね。色々と助かってる。

顔が赤くなることは減ったの?
減ったと思います。

他人と話すのがちょっと苦手だっていうところがポイントだったけど、それも徐々に変わってきてる?
今でも会話は……(笑)。こういう時どういう言葉を使って終わるのかな、とか、言葉が分からない時はあります。

それは昔からなの?家でも?
昔から。お家でも。どう言えばいいんだろうな、日本語がヘタなんですよ。言いたいことをうまく言えないです。

テラスハウスでの生活を通して、自分の中で新しい発見ってあった?
意外と潔癖症かもしれないです。いろいろ毎日片づけとかしています。

自分もっとこういうことやってみたいかも、みたいな可能性は感じる?
可能性というか、なんかいっぱい選択肢が出てきて、どう一歩目を動いたらいいかわからなくて……難しいですね。

最初の頃ヒーローになりたいって言ってたじゃない? その気持ちはまだある?
あります。僕、マーベル映画に出たくって。それヒーローじゃないですか。

ヒーローだね。絵に描いたような(笑)。
非現実的みたいに思われるんですが、小さい頃からずっと好きで、マンガも持ってるんですよ。だからもし芸能いくことにしたら、マーベルに出ることを目標にして頑張っていきたいですね。

それは結構な……。
めちゃめちゃ大きい夢ですけど(笑)、夢は大きくないと。

いいと思う! 夢は自分のためのものだから。では、一緒に住んでる翔平くんと健司くんのそれぞれの好きなところを教えて。まずは翔平くん。
考えが真っ直ぐ。本当に曲がらないんですよ。結構言ってることもキツイんですけど、それが僕にとってプラスになる言葉だったりして。ソフトではないけれど、言われると「確かに!」ってなります。

じゃあケニーくんの好きなとこ。
ケニーさんはいるだけで安心するんですよね。

みんな彼のことそう言うね。
家に帰ってケニーさんがいるだけで、なんか落ち着く。

流佳くんは、尊敬している人とかいるの?
そうだなぁ、前は坂本龍馬ってすごいなと思ってました。今は誰だろう……外国の俳優でトム・ホランドっていう人がいるんですけど、彼はずっと無名だったのに、スパイダーマンのオーディションに受かって、今すごい人気なんです。すごいなぁ、と思います。無名だったのにマーベルの映画に出て、役をこなしてるんで。

マーベル好きな流佳くんの憧れの存在だね。規模は違うかもだけど、流佳くんだって3ヶ月前まで無名だったのに、今こうやって取材受けてる。スタートとしては順調なんじゃない?
そうか! 嬉しいです。

テラスハウスの放送は見るの?
見ますよ。

誰と見るの?
女子と一緒に見ます。ケニーさんは見ないし、翔平さんは1人で見てるから。

番組を見ていて「自分のここ誤解されてる!」ということはある? この場でそれを訂正しよう。
僕は童貞じゃない!

あはは! そこ(笑)!? 確かに事実じゃなきゃ訂正しなきゃね。
なんかスタジオですごく言われてて嫌でした。

それぐらいピュアだっていう意味だったんと思うけどね。じゃあ次! 自分の顔で好きなところ。
どこだろう……耳かな。。

なぜ耳?
ピアス開けても膿まないところですかね。

斬新な理由(笑)。じゃあ自分の体で好きなところ。
んー……唇。結構褒められるんですよね、色がいいって。

流佳くん、唇は顔のパーツかな(笑)。
(笑)あーそうだ。体ですよね? 無いかな。

褒められるとこはない?
褒められますけど、自分が好きじゃない。

なんだか今日のインタビューで一番きっぱりした答え(笑)。お気に入りの映画。
マーベルシリーズとハリーポッター。

自動ドアの前で呪文唱えたりしちゃう?
「アラフォモーラ」って言います、みたいな(笑)。

唱えるんだ(笑)。でもいいよね、それ。子供っぽいと馬鹿にされちゃいがちだけど、そういう感覚ってすごく素敵だと思う。
本当に好きなんですよ。

では今欲しいもの。
バイク。親には反対されてるんですが。

では最後に、テラスハウス卒業後の未来予想図。5年後とかでもいいんだけど、ちょっと先過ぎるか。
半年後とかですか?

うん。どうしたい?
なんだろうな、いっぱいありますよね。もう接客業をやりたくないんです。それと英語を今すごく学びたくって、英語と関われるような仕事もしたいな……。

いろんなことが急に大人時間で動き出した感じの流佳くんだけど、テラスハウスに出てよかったな、と思えるような未来になるといいね、今日はありがとう!
そうなるといいな、って思います。ありがとうございました!

〈吉原健司〉シャツ ¥32,000/FILL THE BILL(フィル ザ ビル マーカンタイル) トップス ¥1,100/UNITED ATHLE(キャブ) パンツ ¥33,000/STEIN シューズ ¥31,200/BLOHM ベルト ¥4,200/ATELIER BÉTON(すべてスタジオ ファブワーク) その他スタイリスト私物 〈松嵜翔平〉トップス ¥18,000/08SIRCUS(08ブック) パンツ ¥18,000/PORTVEL シューズ ¥36,000/BLOHM(ともにスタジオ ファブワーク) その他スタイリスト私物 〈西野入流佳〉シャツ ¥28,000/TAC:TAC ソックス ¥2,500/BLOHM(ともにスタジオ ファブワーク) トップス ¥7,800/HAND ROOM(エブリマン) パンツ ¥22,000/NEON SIGN(ネオンサイン) シューズ ¥18,000/ASICS(アシックスジャパン お客様相談室)
 
INFO
アシックスジャパン お客様相談室 0120ー068ー806、キャブ株式会社 https://www.cabclothing.com/、スタジオ ファブワーク 03ー6438ー9575、08ブック 03ー5329ー0801、ネオンサイン 03ー6447ー0709、フィル ザ ビル マーカンタイル 03ー6450ー3331、エブリマン 03ー3481ー8347
Swipe!
Swipe!