VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail

5年後の自分のために! いまこそ「睡眠」を見直そう。

BEAUTY/WELLNESS
SHARE

睡眠不足は美容と健康の大敵とはいうものの、忙しい毎日のなかではおろそかになりがちなのが正直なところ。「徹夜したって休日の寝だめで取り返せる!」なんて考えるガールは多いかもしれないけれど、実際問題、睡眠って将来の自分にどれくらい影響を与えるの? ガール世代の睡眠事情や驚きの研究データ、しっかり眠るためのTIPSまで、睡眠コンサルタントの友野なおさんに教えてもらいました。

■女性を悩ませる、慢性的な睡眠不足。

日本人は先進国の中でもとくに睡眠時間が短いといわれています。なかでも、女性は睡眠不足に陥りがち。仕事や遊び、家事などに追われ、眠る時間を削らざるをえない状況になっていませんか? また、生理期間は睡眠が乱れやすく、女性は睡眠の質も低下しがちになるんです。
そしてもうひとつ、20代女性に多い問題として「入眠障害」を抱える方も増えています。ベッドに入っても目が冴えて眠れないという経験、誰でも一度くらいはあると思うんですが、これが続く状態です。
ガール世代が日々過ごしている環境って、誰かと比較されたり、本音とは裏腹な態度で人に接さないといけなかったり、とっても過酷。女性は男性に比べてメンタル的に敏感な方も多いので、ベッドの中で考え事をしてしまって眠れなくなり、入眠障害に陥ってしまうケースもあるんです。

FOLLOW US

VOGUE GIRL の最新情報を CHECK!

Swipe!
Swipe!