VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail

パリを旅しているかのような香り。「シャネル」から6番目となる新フレグランスが登場。

BEAUTY/NEWS
SHARE

「シャネル」から、ブランドと強い結びつきのあるパリにインスパイアされたフレグランスが202271日(金)より発売中。

旅の感覚、記憶、心の動きを閉じ込めたフレグランスとして人気を誇る「レ ゾー ドゥ シャネル」。それぞれの土地にインスパイアされた香りは、複雑かつ繊細。その場所に足を運ばなくても、香りによって想像の中に旅のイメージを膨らませてくれる。旅と「シャネル」をこよなく愛するファンを惹きつけてやまないラインナップは、フランス南西部のアクティブな休暇をイメージした「パリ ビアリッツ」、ノルマンディーの草木が生い茂る海岸を思わせるフレッシュな香りの「パリ ドーヴィル」、さまざまな文化が混在するシティの雰囲気を感じる「パリ ヴェニス」、太陽の温かな陽を浴びるコートダジュールでの休日を思わせる「パリ リヴィエラ」、さらにスコットランドの山々に広がるカントリーサイドの爽やかで温かみのある空気感が漂う「パリ エディンバラ」。そして、今回新たに登場した6番目の香りが「パリ パリ」。パリジェンヌのようなオーラと自分らしいスタイルをまとうフレッシュでスパイシーなローズが香り立ち、魅了されること間違いなし。

好みやシーンに合わせて香りをまとい、それぞれの土地に想いを馳せて。

Swipe!
Swipe!