VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail

山下智久がアンバサダーに。地中海をイメージした「ディオール」の新作香水「エデン ロック」に注目!

BEAUTY/NEWS
SHARE

「メゾン クリスチャン ディオール」から、新作フレグランスの「エデン ロック」が79日(金)より発売。山下智久がアンバサダーとして登場し、地中海のリビエラを思わせる香りを表現した。

「エデン ロック」の香りは、コートダジュールに佇む名門ホテルである「オテル・デュ・キャップ エデン=ロック」の150周年を祝して発売。海からホテルへと到着するシーンをイメージし、塩の結晶や太陽を浴びたブロンズ色の肌、白い岩に涼しい木陰をもたらす青々とした松の木……といった地中海の楽園の光景からインスパイアされた香りが広がる。

第一印象は、パワフルに立ち上がる爽快な海の香り。センシュアルでソルティーなトップノートが力強くリードし、続いてほのかなココナッツのニュアンスを含むジャスミンノートに。やがて、海から壮麗なホテルへと続く並木道のアレッポマツや低木をイメージしたアロマティックな香りが、アンバーやマスティックの青々としたハーブ、夏の花々の香りとひとつになり、エレガントな印象に。

香水のほかにも、フレグランスの余韻を高めるキャンドル、リキッドソープ、ボディクリームがラインナップ。癒しのバスタイムやくつろぎのひとときにも、ソルティーなマリンノートとフレッシュなウッドの香りを、余すことなく堪能できる。また、メゾンで人気を誇る細長いフォルムの「ミッツァ スカーフ」にも「エデン ロック」の限定デザインがお目見え。

今回のヴィジュアルに登場した、ディオール ビューティーのジャパンアンバサダーである山下智久は「エデン ロックの香りは、まさにバケーションやヨーロッパの宮殿のようなホテルを彷彿させます」と語ったそう。また、「曲を作るときには香りや景色をイメージしながら作ったりするので、香りというものはインスピレーションに必要不可欠な存在だと思います」と、自身の創作活動と香りの相乗効果についてコメントを寄せた。

地中海をイメージした香りをまとって、サマーバケーションに想いを馳せてみては。

Swipe!
Swipe!