VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail

アイシーな輝きが幻想的! 儚げなニュアンスを楽しめる「アディクション」のクリームシャドウ。【エディターが新製品をお試しリポート!】

エディターが話題のコスメをお試し
BEAUTY/MAKEUP
SHARE

日々発表会で最新ビューティアイテムに触れているビューティエディターズ。VOGUE GIRL読者に早く知ってほしい、イチオシの新作や話題のアイテムなど、特に目に止まったアイテムをレビューをする人気企画。ビューティ業界では早くも春新作の情報が続々! エディターが毎シーズン楽しみにしている「ADDICTION(アディクション)」のクリームシャドウにひとめ惚れしたので、その魅力をレビューしながらお届けします。

■製品情報
ブランド:ADDICTION(アディクション)
商品名:ザ アイシャドウ クリーム 新4色(うち限定2色)各¥2,200
発売日:2023年1月6日(金)

「アディクション」でしか楽しむことができない、絶妙なニュアンスカラーが多数揃うブランドなので毎回どんなものが出るかワクワクしています。春コレクションも素敵なアイテムがたくさんあったのですが、その中からクリームベースのアイシャドウにひとめ惚れ。

今回登場するのは新2色、限定2色の4つのカラー。しっとりとした質感で、さりげなく繊細なラメがたっぷり配合されたアイテムです。クリームなのでポンポンとのせるだけでピタッと密着し、クリアに発色してくれるのですが、そのどれもがとっても儚げでアイシーな輝きが魅力的。

限定色の113C シルバーホワイトは、ピュアな白にシルバーラメがちらりと煌めくカラー。白シャドウってなんだかハードル高めに感じる方もいるかもしれませんが、クリーム質感ということもあり、ひと塗りなら透明感がプラスされるようなニュアンスが楽しめる一色です。手持ちのブラウンシャドウとも合わせやすそうな114Cのシアーイエローは、さりげなくカラーメイクを楽しみたい人にGOOD。肌馴染みがよく、こなれたムードでつけこなすことができるんです。

015Cのピンクなパールを感じるピンク色。まぶた全体に入れるのもかわいいのですが、エディターのおすすめは下まぶた全体に入れるテク。まつ毛のキワへ細く入れることで、なんだかウルっとした目もとの印象になれるんです。甘すぎないピンクカラーなので、あざとくなりすぎず、オシャレなムードをキープできます。016Cのラベンダーモーヴは透明感たっぷりの一色。ブルーパールがポイントになっていて、上品なのにエッジィさも感じる大人なカラー。一色使いはもちろん、重ねづけのゲームチェンジャーとしても◎。冬から春にかけて漂う、澄んだ空気にピッタリな4つのカラーを取り入れてみて。


Swipe!
Swipe!