VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail
VOGUE GIRL+ マイページへ

目もとに自然な存在感を。「イプサ」のキワ埋めアイライナーが革命的な理由とは? 【エディターが新製品を発売前にお試し Vol.55】

エディターが話題のコスメをお試し
BEAUTY/MAKEUP
SHARE

日々発表会で最新ビューティアイテムに触れているビューティエディターズ。VOGUE GIRL読者に早く知ってほしい、イチオシの新作や話題のアイテムなど、特に目に止まったアイテムをレビューをする人気企画。今回は「IPSA(イプサ)」の“目もと印象”を際立たせるキワ埋めアイライナーをご紹介。

■製品情報
ブランド:IPSA(イプサ)
製品名:アイライナー W  3種 3,800円、アンダーアイライナー 1種 2,500円、アイライナーブラッシュ 2,000円
発売日:2021年1月22日(金)

マスク必須となり、ポイントメイクの優先順位がガラリと変わった今年。口もとが隠れている分、どうしても目もとにフォーカスされてしまうので、アイメイクやアイブロウを見直すキッカケになった、という方もいるのではないでしょうか。隠れている部分が多いからか、今まで通りのメイクをしていても何故か濃く、バランスがチグハグに見えてしまうこともあり、なんだかしっくりこない。そんなときに出合った「イプサ」のキワ埋めアイライナー。

極細ペンシルとリキッドのWエンド「アイライナー W」、下まぶた専用のペンシル「アンダーアイライナー」、目もとのラインをぼかす為に作られた「アイライナーブラッシュ」の3種を掛け合わせて、理想の目もとを目指すアイテムです。その魅力を早速レビュー。まず「アイライナー W」のペンシルで上のまぶたのキワを埋めます。そのあとブラシ「アイライナーブラッシュ」で引いたラインをぼかし、再び「アイライナー W」が登場。リキッド部分で目尻のラインを整え、最後に「アンダーアイライナー」で下まぶたのキワをささっと埋める…。文章で見ると、なんだか大変そう?と感じるかもしれませんが、自然なのに、不思議と冴えた印象に。強すぎないのに、くっきり目の輪郭を強調してくれるだけでなく、3種のアイテムを使うのにテクニックフリーで簡単に仕上がるんです。計算尽くされた専用アイテムだからこそ、何も考えず使用しても、なんだか“いい感じ”に。結果、3種を使ってもメイク時間は短縮されていることに気がつきました! 一番難しい、きっちり仕込んだナチュラルメイク。ここぞ!のときこそ手に取りたい、相棒に出合えた気持ちです。

 


FOLLOW US

VOGUE GIRL の最新情報を CHECK!

Swipe!
Swipe!