VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail

レフ板効果で顔印象アップ! 「イプサ」の革命的な新ハイライターに注目。【エディターが新製品を発売前にお試し Vol.32】

エディターが話題のコスメをお試し
BEAUTY/MAKEUP
SHARE

日々発表会で最新ビューティアイテムに触れているビューティエディターズ。VOGUE GIRL読者に早く知ってほしい、イチオシの新作や話題のアイテムだけを手に取り実況リポートする新企画がスタート! 今回はIPSA(イプサ)のユニークな発想から生まれたハイライター「キャッチライトスティック」に注目。

■製品情報
ブランド:IPSA(イプサ)
商品名:キャッチライトスティック 全3色
発売日:2020年2月21日(金)
価格: 各3,500円

どんな状態の肌もゆだねたくなる優秀スキンケアと、肌自体が美しくなったと錯覚するようなベースメイクアイテムが大人気のイプサ。来年の2月に新発想の次世代ハイライターがデビューします。その名も「キャッチライトスティック」。撮影現場でも欠かせない“レフ板”から着想を得たというハイライトです。レフ板といえば、白の色味で肌を綺麗に見せたり、瞳の中にキャッチライトを映り込ませるために必要なアイテム。

モデル撮影の写真セレクトでも「このカット、可愛いけどアイキャッチがないから別のにしようか」なんて会話が出てくるほど、瞳の光って顔印象を左右する重要なものなんです。瞳がキラッとしているだけで、フレッシュに、顔立ちさえも生き生きとして見えるものです。そんなキャッチライトを演出できるハイライトとなれば、興味が湧かないわけありません。今回登場するのは全3色。ブルー、イエロー、ピンクとホワイトがマーブルになっているのですが、この3色展開がカギ。店頭でチェックが可能な“肌測定器イプサライザー”で、自身の肌に足りない光の色を測定することからスタートします。なぜかというと、透明感のある肌に見せるには青、黄、赤の光のバランスが何よりも重要なのだとか。足りない色味を加えることで、より自然に肌を美しく見せてくれるんです。

ベーシックな使い方は、化粧下地を塗布したあとに目の下から頬にかけて直接塗り、指でトントンと馴染ませる方法。試してみたところ、残業続きのお疲れ顔がリフレッシュされた気が……! 「なんだか今日可愛いけど、メイク変えた?」なんて友人から言われる日って、たまにありませんか? 即それを叶えてくれるようなイメージです。劇的に変わる、というよりも「今日のわたし、いい感じじゃん!」と自信を持てるようになれる、縁の下の力持ちのような存在。派手なアイテムではありませんが、毎日欠かせないアイテムとなりそうです!


FOLLOW US

VOGUE GIRL の最新情報を CHECK!

Swipe!
Swipe!