VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail

【エディターが発売前にお試し Vol.6】まるで絵の具そのもの! フェイスカラーからマスカラまで活用できる「プレイリスト」の「マルチペインター」。

エディターが話題のコスメをお試し
BEAUTY/MAKEUP
SHARE

日々発表会で最新ビューティアイテムに触れているビューティエディターズ。VOGUE GIRL読者に早く知ってほしい、イチオシの新作や話題のアイテムだけを手に取り実況リポートする新企画がスタート! 今回は2018年3月1日(木)より発売予定の資生堂「PLAYLIST(プレイリスト)」から「マルチペインター」をピックアップ。

■製品情報

ブランド:PLAYLIST(プレイリスト)
商品名:プレイリスト  マルチペインター
発売日:2018年3月1日(木)
価格:マルチペインター 1種 各2,500円(編集部調べ)
カラー:12色展開(クリア、ラベンダー、コーラル、ライトブルー、イエロー、オレンジ、ピンク、レッド、ブルー、ネイビー、ディープグリーン、ホワイト)

<エディターズ メモ>

アーティスト発想のユニークなアイテムが毎回話題を呼ぶ、資生堂の「プレイリスト」からビューティアディクトには堪らないアイテムが登場しました。見た目は絵の具そのもののこちらは、アイシャドウにチーク、リップにマスカラ、アイブロウ、コントロールカラーにと顔のどこでも使えるマルチカラー。色はクリアとホワイトから暖色・寒色まで揃う12色。絵の具と感覚でミックスして自分だけの色をつくることも可能です! コンセプトは面白いけれど、実力はいかに……?

早速手もとにのせてみると、一瞬べたつくかな?と思ったものの、肌に馴染んでいき、すぐサラサラに。発色と伸びもよく、別売りの専用ブラシもコシがあり描きやすい! ただ時間が経つと少しだけヨレる気が。というのも、顔のどこにでも使えるように、あえてメイクをフィックスさせる成分は入っていないそう。メイク崩れが気になる目もとに使用するときは、アイラインやマスカラはウォータープルーフタイプを選べば解決。またマルチペインターをマスカラとして使うときは、仕上げにクリアトップコートをプラスするのがオススメです。マルチペインター同士をミックスしてオリジナルカラーをつくるのも楽しいですが、手持ちのコスメと組み合わせてメイクの幅を広げたいのであれば、クリアカラーを持っておいて損はなし。色付きのマルチペインターをベースに、そして手持ちのシャドウと組み合わせれば、艶やかなアイグロス風に仕上がります。ラメパウダーと混ぜて使うのもGOOD。PRの方曰く、意外に使いやすい色はラベンダーだとか。午後のメイク直しのタイミングで、Cゾーンヘのせると朝の透明感を取り戻せたり、スクリューブラシで下まつげにのせれば、目もとの印象がパッと明るく変身します! 組み合わせ次第で、まだまだ裏ワザ的な使い方も生まれていきそう……。

便利だなと思った部分は、ヘアカラーを変えるたびに増えていた眉マスカラが不要になる、という点。オレンジやイエロー、ディープグリーンやレッドなどを混ぜ、自分色をつくることで髪色と似た色でメイクが可能に。そして何より楽しい! 毎日のメイクもウキウキ気分でできること間違いなしです。ちなみに、こういうチューブタイプのものって、バラエティストアでも見たことありますよね。それこそ、ハロウィンやイベント用のフェイス・ボディペイント用のコスチュームメイク用として販売されているもの。それとの大きな違いは、透明感と肌馴染みの良さ。少量でもきれいに色づき、指でトントンと叩けばグラデーションも簡単にできます。今後色調追加も予定されているそうなので、メイクラヴァーは要マークです!

FOLLOW US

VOGUE GIRL の最新情報を CHECK!

Swipe!
Swipe!