本文へジャンプ

ナビへジャンプ

BEAUTY

急な肌荒れカバー術は必見。 ウェディングのお呼ばれメイクはおしゃれPRがお手本! 【メイクレシピ:中聡子】

1

7

お呼ばれが増えるこのシーズン、ウェディングパーティや披露宴に出席するときのメイクルールをおしゃれPRにアスク! 今回はファッションブランド「AKTE(アクテ)」のPRを務める中聡子さんが登場。メイクのこだわりポイントは?「赤リップにブラウンシャドウが定番なので、ポイントメイクは大きく変えずに肌作りを丁寧に仕上げました!」しっかりカバーをしたいけど、厚塗りはしたくない。そんなワガママを叶えてくれるのがシュウ ウエムラとNARSのコンシーラーと、ナチュラグラッセのファンデーション。広範囲に使用するファンデーションはナチュラルコスメをチョイスし、肌の負担と軽減。クマやニキビなどのトラブル部分には、悩み別にコンシーラーを使い分け。「シュウ ウエムラのコンシーラーは、青みに最適なのでクマ隠しに。ずっと愛用していて、もう三本もリピートしています!」カバー力抜群のNARSのコンシーラーは、肌の凹凸をフラットに見せてくれるアディクションのイレーサーアディクションのコンビで、急に出来た肌荒れをしっかりカバー。レスキューアイテムを備えておけば、お呼ばれの日も安心。仕上げにパウダー&クリームハイライトのW使いで、ツヤ感をプラスして。

SATOKO’S RECIPE
・赤リップで華やかさをキープ
・ハイライトのW使いで艶やかに
・コンシーラーの使い分けで肌トラブルをカバー!

PHOTO: HITOMI FUKUDA EDITOR: LISA HIJIKATA

FromVOGUE