本文へジャンプ

ナビへジャンプ

BEAUTY

ウォームカラーのレイヤードでつくる、春先取りのピンクメイク。【メイクレシピ:菅沼ゆり】

1

5

“ゆりっぱ”の愛称で親しまれるモデル・タレントの菅沼ゆり。ファッショニスタでありながら、ビューティアディクトでもある彼女はメイクにも並々ならぬこだわりが。「メイクもファッション感覚で毎日の服装に合わせて色や質感を楽しむのはもちろんなのですが、顔の気になる部分を理想に近づけられるよう、こだわりの部分はミリ単位で調整しています。すっぴんだと男の子っぽく見えてしまうので、まつげはしっかりカールさせて甘さをプラス。そして求心顔なので、アイラインは黒目の終わりから1cmグッと跳ね上げラインを入れることでバランスよく見せています!」リップは赤が定番で、アイシャドウで日々変化をつけることが多いそう。この日は春の気になるカラーNo.1だと話すピンクを主役にしたメイクを披露。

YURI’S RECIPE
・ピンクシャドウは跳ね上げラインで甘さ控えめに
・最愛マスカラでつくるカールまつげ
・ピンクの目もとにマッチするカジュアルな赤リップ

PHOTO:YUKO KOTETSU@CAELUM EDITOR:LISA HIJIKATA

FromVOGUE