本文へジャンプ

ナビへジャンプ

BEAUTY

赤リップが主役。パリジェンヌ風のニュアンスメイク。【メイクレシピ:エモン久瑠美】

1

9

多くのクリエイターがラブコールを送るイットモデル、エモン久瑠美。この日はマリンシックなボーダートップスと、赤リップを合わせたパリジェンヌスタイルで登場。デイリーメイクはとにかくシンプルに、肌は日焼け止めのみでファンデーションやコンシーラーはしないそう。ノーファンデーションとは思えぬほどの美肌、その秘訣は?「約2年半の間、ヴィーガンを続けています。キッカケはアトピーによる肌荒れ。数年前からマクロビ生活をしていた祖母に勧められスタート。食生活を見直してから、肌トラブルも減ってきました」。ベースを至極ナチュラルに仕上げるぶん、ヴィヴィッドカラーのリップをのせるのがルール。「なかでも赤リップが一番好き。毎日のようにつけています」。

KURUMI’S RECIPE
・赤リップが際立つピュアな素肌
・目もとはラメシャドウを仕込んで華やかなきらめきを
・くせ毛を生かしたナチュラルウェーブ

HAIR&MAKEUP:MIRI SAWAKI EDITOR:LISA HIJIKATA

FromVOGUE