本文へジャンプ

ナビへジャンプ

BEAUTY

トレンドのベレー帽を攻略する3WAYヘアアレンジ術。

巷で話題になっている旬のビューティトレンドを体当たりで実践してみるトライアル企画がスタート! 初回は、定番のニット帽やキャップに代わって人気急上昇中のベレー帽がテーマ。

Photo 2-26-16, 11 16 48 PM

フレンチなエスプリが魅力のベレー帽は、エレガントに被ったり、少しナーディに遊んだりと、その活用方法はさまざま。「子供っぽくならないか心配」「ヘアとのバランス感が難しそう」などの声に応えて、今日から使える3つの簡単アレンジ術をご紹介。

STYLE① ベレー帽×即席ボブ
ベレー帽の雰囲気にぴったりなのが、レトロガーリィな内巻きボブ。髪が肩より長い人でも、帽子の中にしまえばがらりとイメージチェンジ可能!
(1) ソフトワックスなどのスタイリング剤を髪全体に軽くもみ込む。
(2)毛を2等分したら、毛先を透明ゴムでとめる。
(3)アメピンを使って、(2)で作った毛束をそれぞれ後頭部の根もとに固定する。
(4)仕上げにホットアイロンで前髪を外側に跳ねるように動きを付けるとレトロ気分がさらにアップ!
※髪が肩より短い人は、毛先を大きく内側に巻くだけでも同様の雰囲気に。硬めのヘアスプレーでしっかりホールドするのがポイント。

STYLE② ベレー帽×ブレイド
寄宿生を彷彿とさせる三つ編みもベレー帽のベストパートナー。大人っぽく仕上げるには、わざと無造作に仕上げて抜け感を出すのがコツ。
(1) サラサラのストレートヘアの人は、カーラーで巻いてクセ毛のようなベースを作る。
(2)毛先から中間くらいまでをクシで軽く逆立てて、ボリュームを出す。
(3)ざっくりとランダムに、毛先に向かって編み込む。強く縛らず、解けそうなくらいルーズに。
(4)三つ編みができたら毛先をとめた後、さらに数本ずつ束からつまみ出し、ラフに仕上げる。

STYLE③ ベレー帽×オールイン
ベレー帽の中にヘアを全てインしたスリークなスタイルは、マニッシュなコーディネートなどと好相性。ポイントは帽子の中に、いかに髪全体をコンパクトに収めるか!
(1)ソフトワックスなどのスタイリング剤を髪全体に軽くつけ、ベースを作る。
(2)耳後ろの位置低めに、ゆるめのポニーテールを作り、細いゴムでくくる。
(3)ポニーテールでまとめた毛束をさらに三つ編みに。三つ編みの束をアメピンでアップにして固定。お団子だとかさばって帽子が浮いてしまうので、タイト&フラットな三つ編みにするのがポイント!
(4)前髪まですっぽりと入れ込むように帽子をかぶったら、サイドからランダムに数本ずつ毛を引っ張り出す。帽子は少し斜めのアングルをつけたほうがこなれた印象に。

HAIR & MAKEUP: MIRI SAWAKI
MODEL: AMY WOTSIT

FromVOGUE