本文へジャンプ

ナビへジャンプ

BEAUTY

アジアのトップモデル、パク・スジュに接近。ブロンドヘアを美しく保つ秘密が明らかに!

韓国が生んだトップモデル、パク・スジュに5分間インタビュー! ファッションウィーク中に尋ねた滞在先ホテルで、誰もが羨む華やかなモデルキャリアや気になるヘアケア法の秘訣について直撃。

1215-TV-FBBH03-01PHOTO: HUGUES LAURENT

 

異彩でクールな輝きを放ち、トップメゾンのランウェイではスタメン的存在のパク・スジュ。そんな彼女を有名にしたのはやはり、アジア人モデルながらのブロンドヘア! 決して型にハマらない個性で、有名デザイナーも虜にした彼女はヘアも、美容も、そして経歴もほかとはひと味違った。

シャネルのランウェイを優雅に歩き、バックステージではカール・ラガーフェルドとハグを交わす。その時間後、パク・スジュは洒落たホテルのローブを着ながら、夕方のパーティーに向け洋服選びをしていた。ジャンポール・ゴルチエ、ランバン、それともミュグレーにしようかしら、というように。

目まぐるしく世界を駆け回るライフスタイルに反して、のんびりしとした性格のスジュ。美容ケアも意外とシンプルで簡単だ。ただし、彼女を一躍スターダムにのし上げたトレードマークのブロンドヘアだけは別。多くの韓国系アメリカ人が洗顔、保湿などのスキンケアに時間をかける一方、彼女はその90分間をヘアケアに費やす。カラーリストであるダニエル・ダウドが薦めるレッドケン エクストリームラインがマストアイテムだ。

▼パク・スジュ愛用の美容アイテムはコチラ▼

of 4
  • 関連記事サムネイル

ヘアスタイルだけでなく、キャリアパスも実にユニーク。多くのスターモデルが10代で才能を発掘され活動を始めるなか、彼女のスタートは20代。カリフォルニア大学バークレー校で建築学を学んだ後、サンフランシスコでグラフィックデザイナーをしていた頃にスカウトされた。そうしてモデル業界に足を踏み入れるも、はじめは鳴かず飛ばず。でもニューヨークに拠点を移し、スタイリストのカリーヌ・ロワトフェルドに会ったことで状況は一転した。

「カリーヌは私のとっておきのサポーターの一人。だって彼女が私をカール・ラガーフェルドやトム・フォードに会わせてくれたんだから」と語るスジュ。それからの彼女の躍進はもう、ご存じの通り。決して人とは同じことをしない個性で、チャンスを引き寄せてきた。今後はどんな“型破り”を見せてくれるのだろうか?

 

出典:TEEN VOGUE
TRANSLATION: MARIKO PEELING

FromVOGUE