本文へジャンプ

ナビへジャンプ

BEAUTY

この冬TRYすべき、セレブの最新ヘアアレンジ30DAYS

 

of 31
  • カジュアルからドレスアップまで幅広く着こなすセレブ&ファッショニスタは、ヘアのアレンジで変幻自在。そんなヘアアレンジ賢人の30DAYS、毎日マネしたいアレンジだけをPICK UPしてお届け!

  • OLIVIA PALERMO(オリビア・パレルモ)  PHOTO: X17/AFLO
    OLIVIA PALERMO(オリビア・パレルモ)  PHOTO: X17/AFLO

    DAY 1

    髪全体をサイドに寄せて編み込んだアレンジは、編んだヘアから毛束を少しずつ引っ張りだしてルーズに仕上げるとよりフェミニンな雰囲気に。コームを使わず手グシでまとめるのが、程よくルーズに仕上げるカギ。

  • OLIVIA PALERMO(オリビア・パレルモ)  PHOTO: STARTRAKS/AFLO
    OLIVIA PALERMO(オリビア・パレルモ)  PHOTO: STARTRAKS/AFLO

    DAY 2

    ただ後ろの低い位置で束ねるだけのスタイルも、トップにボリュームを出し、細い毛束をコームの逆先でラフに引っ張りだせば、グッとオシャレに見違える。頭の形が綺麗に見えて、横顔の美人度もアップ。

  • OLIVIA PALERMO(オリビア・パレルモ)  PHOTO: COURTESY OF OLIVIA PALERMO
    OLIVIA PALERMO(オリビア・パレルモ)  PHOTO: COURTESY OF OLIVIA PALERMO

    DAY 3

    センターパートで顔周りの髪を編み込み、後ろでまとめた好感度抜群のお嬢さんヘア。編み込み部分とベースの巻き髪をラフにしすぎないことが、オリビアのように上品さをキープするポイント。

  • OLIVIA PALERMO(オリビア・パレルモ)  PHOTO: AKM Images/AFLO
    OLIVIA PALERMO(オリビア・パレルモ)  PHOTO: AKM Images/AFLO

    DAY 4

    顔周りのヘアを編み込み、さらに残りのヘアを2~3つにざっくり分けて、頭の低い位置でねじって留めたルーズなまとめ髪。正面、サイド、バック、どのアングルから見ても動きのあるスタイル。

  • OLIVIA PALERMO(オリビア・パレルモ)  PHOTO: SPLASH/AFLO
    OLIVIA PALERMO(オリビア・パレルモ)  PHOTO: SPLASH/AFLO

    DAY5

    つばの広い帽子と相性の良いボーホーシックなお下げ。三つ編みではなくフィッシュボーンにすると、ひと味違う垢抜けた印象に。毛先にゴムを使わずに、逆毛を立てて留める小ワザにも注目。

  • SUKI WATERHOUSE(スキ・ウォーターハウス)  PHOTO: COURTESY OF SUKI WATERHOUSE
    SUKI WATERHOUSE(スキ・ウォーターハウス)  PHOTO: COURTESY OF SUKI WATERHOUSE

    DAY 6

    スキが得意とするレトロガーリーの王道、重めバングス×ルーズな2つ結びヘア。ニットキャップを合わせて甘さを抑え、カジュアルダウンさせることで、ブリットガールらしいミックススタイルが完成。

  • SUKI WATERHOUSE(スキ・ウォーターハウス) PHOTO: COURTESY OF SUKI WATERHOUSE
    SUKI WATERHOUSE(スキ・ウォーターハウス) PHOTO: COURTESY OF SUKI WATERHOUSE

    DAY 7

    レトロガーリーなスタイリングがスキらしい、センターパートのダウンスタイル。内巻きにした毛先のゆるカールと両サイドのピン留めが、より一層レトロなムードを引き立てる。

  • SUKI WATERHOUSE(スキ・ウォーターハウス) PHOTO: COURTESY OF SUKI WATERHOUSE
    SUKI WATERHOUSE(スキ・ウォーターハウス) PHOTO: COURTESY OF SUKI WATERHOUSE

    DAY 8

    ルーズに巻いたヘアを低い位置でまとめたアンニュイなアップスタイルは、後れ毛のゆるいニュアンスがポイント。スキのようにヌーディなアイメイクと合わせることで、アンニュイな魅力をより強調できる。

  • SUKI WATERHOUSE(スキ・ウォーターハウス) PHOTO: COURTESY OF SUKI WATERHOUSE
    SUKI WATERHOUSE(スキ・ウォーターハウス) PHOTO: COURTESY OF SUKI WATERHOUSE

    DAY 9

    縦に巻いた大きめのカールをスプレーできっちりまとめた、クラシカルな巻き髪。前髪は横分けでタイトにまとめ、毛先のカールとのコントラストをポイントにして。赤リップとの相性もばっちり。

  • SUKI WATERHOUSE(スキ・ウォーターハウス) PHOTO: REX FEATURES/AFLO
    SUKI WATERHOUSE(スキ・ウォーターハウス) PHOTO: REX FEATURES/AFLO

    DAY 10

    頭頂部でゆるくまとめ、後れ毛をはらりと垂らしたアップスタイルは、まるで60年代のフランス女優のようにコケットな魅力たっぷり。目尻をハネ上げたキャットラインが雰囲気にマッチ。サイドはジェルorスプレーで固定。

  • STELLA MAXWELL(ステラ・マックウェル) PHOTO: COURTESY OF STELLA MAXWELL
    STELLA MAXWELL(ステラ・マックウェル) PHOTO: COURTESY OF STELLA MAXWELL

    DAY 11

    ヴィクトリアズ・シークレット・ショーに今年初参加したアップカミングモデルのステラ。髪を根元から立ち上げるようにして9:1に分けた大胆なアレンジ。ふんわり立ち上げた毛先のムーブ感とタイトにおさえたサイドのアシンメトリーなバランスがオシャレなハンサムヘア。

  • STELLA MAXWELL(ステラ・マックウェル) PHOTO: COURTESY OF STELLA MAXWELL
    STELLA MAXWELL(ステラ・マックウェル) PHOTO: COURTESY OF STELLA MAXWELL

    DAY 12

    手ぐしでラフにまとめた髪を頭頂部でおだんごにした、オフにぴったりのイージーなまとめ髪。長さが足りなくて落ちてきてしまうえり足の後れ毛は、あえてナチュラルに垂らしたままに。

  • STELLA MAXWELL(ステラ・マックウェル) PHOTO: COURTESY OF STELLA MAXWELL
    STELLA MAXWELL(ステラ・マックウェル) PHOTO: COURTESY OF STELLA MAXWELL

    DAY 13

    結んだスカーフで髪全体を上に持ち上げたアレンジが、個性的でキュート。ランダムに動きをつけた毛先のドライな質感が、ステラの持ち味でもあるボーイッシュな魅力を引き立てる。

  • STELLA MAXWELL(ステラ・マックウェル) PHOTO: COURTESY OF STELLA MAXWELL
    STELLA MAXWELL(ステラ・マックウェル) PHOTO: COURTESY OF STELLA MAXWELL

    DAY 14

    手ぐしでまとめて留めただけのざっくりしたアップスタイルは、ルーズな毛束感がポイント。ベースを細めのコテでランダムに巻いておくと、空気感のあるニュアンスを出しやすくなる。

  • STELLA MAXWELL(ステラ・マックウェル) PHOTO: COURTESY OF STELLA MAXWELL
    STELLA MAXWELL(ステラ・マックウェル) PHOTO: COURTESY OF STELLA MAXWELL

    DAY 15

    フロントとサイドを3パートに分け、きっちりと編み込んだエッジィなブレイドヘア。毛先まで編み込まず、残りのヘアはストレートのまま残すのが、キュートさをキープするコツ。

  • PIXIE LOTT(ピクシー・ロット) PHOTO: COURTESY OF PIXIE LOTT
    PIXIE LOTT(ピクシー・ロット) PHOTO: COURTESY OF PIXIE LOTT

    DAY 16

    カチューシャのように前髪を大きく編み込んだヘアは、カジュアルからモードまで幅広く対応する万能スタイル。ざっくりと編み込んで、毛束をルーズに引っ張り出すさじ加減が、センスの見せどころ。

  • PIXIE LOTT(ピクシー・ロット)PHOTO: COURTESY OF PIXIE LOTT
    PIXIE LOTT(ピクシー・ロット)PHOTO: COURTESY OF PIXIE LOTT

    DAY 17

    全体を2つに分けて毛先まで編み込み、三つ編み部分をぐるぐると丸めたプレイフルなおだんごアレンジ。正面からはタイトな印象だけど、振り返ったときのバックスタイルのインパクトは絶大。

  • PIXIE LOTT(ピクシー・ロット) PHOTO: COURTESY OF PIXIE LOTT
    PIXIE LOTT(ピクシー・ロット) PHOTO: COURTESY OF PIXIE LOTT

    DAY 18

    つやつやのブロンドを中間から巻いて、ベルベットのカチューシャをつけたグッドガールなスタイル。おでこを完全に出さず、センターパートで顔周りのヘアを残すと、小顔効果も期待できる。

  • PIXIE LOTT(ピクシー・ロット) PHOTO: REX FEATURES/AFLO
    PIXIE LOTT(ピクシー・ロット) PHOTO: REX FEATURES/AFLO

    DAY 19

    ふわふわの巻き髪と横で分けたタイトな前髪のバランスがキュートな、ガールポップ路線の王道アレンジ。前髪を留めるピンは、ファーなどアクセントになるものをセレクトして顔周りを華やかに。

  • PIXIE LOTT(ピクシー・ロット) PHOTO: COURTESY OF PIXIE LOTT
    PIXIE LOTT(ピクシー・ロット) PHOTO: COURTESY OF PIXIE LOTT

    DAY 20

    髪全体をひとつにまとめて編み込むと、ちょっぴり知的な印象。三つ編みが立体的に見える変形編み込みで個性をアピールして。毛先につけたファーのポンポンがピクシーらしくキュート。

  • RITA ORA(リタ・オラ) PHOTO: REX FEATURES/AFLO
    RITA ORA(リタ・オラ) PHOTO: REX FEATURES/AFLO

    DAY 21

    大きくウェーブしたブロンドと赤リップが、まるでマリリン・モンローのような艶っぽさ。正統派ハリウッドグラマーなアレンジを、レザーのドレスに合わせてとことん攻めの姿勢を貫くのはさすが。

  • RITA ORA(リタ・オラ) PHOTO: XPOSURE/AFLO
    RITA ORA(リタ・オラ) PHOTO: XPOSURE/AFLO

    DAY 22

    細かい編み込みをたくさん作ったディーバらしいブレイドスタイル。あまりカジュアルなファッションに合わせると本気のB-GIRLになってしまうので、コーディネートはシンプルを心がけて。

  • RITA ORA(リタ・オラ) PHOTO: COURTESY OF RITA ORA
    RITA ORA(リタ・オラ) PHOTO: COURTESY OF RITA ORA

    DAY 23

    センターラインにクルクルねじって丸めたおだんごを並べたアレンジは、ノーアクセサリーでも強烈な個性とインパクトをプラスしてくれる。人の多いパーティ会場でもひときわ目立つこと確実。

  • RITA ORA(リタ・オラ) PHOTO: AP/AFLO
    RITA ORA(リタ・オラ) PHOTO: AP/AFLO

    DAY 24

    マニッシュなスーツスタイルにハマる男前なオールバック。サイドをタイトにおさえ、トップをふわっとさせると、程よくフェミニンさも出て、赤リップ×ファーの色っぽさがかえって引き立つ。

  • RITA ORA(リタ・オラ) PHOTO: REX FEATURES/AFLO
    RITA ORA(リタ・オラ) PHOTO: REX FEATURES/AFLO

    DAY 25

    頭頂部の高い位置でポニーテールにしたシンプルなアレンジながら、カラーエクステがインパクト大。どんなスタイルでも必ずどこかにパンチを効かせるのが、リタ流のヘアアレンジ。

  • POPPY DELEVINGNE(ポピー・デルヴィーニュ)  PHOTO: REX FEATURES/AFLO
    POPPY DELEVINGNE(ポピー・デルヴィーニュ)  PHOTO: REX FEATURES/AFLO

    DAY 26
    顔周りはタイトにまとめて、トップでふんわりシニヨンを作ったコントラストのあるアレンジは、モノトーンルックやマニッシュなスタイリングに程よくフェミニンさを加えてくれるお役立ちヘア。視線が高い位置に集まるのでスタイルアップ効果も。

  • POPPY DELEVINGNE(ポピー・デルヴィーニュ) PHOTO: WENN/AFLO
    POPPY DELEVINGNE(ポピー・デルヴィーニュ) PHOTO: WENN/AFLO

    DAY 27

    ガーリーになりがちなサイドの三つ編みも、7:3でタイトにきっちりとまとめるとモード感あり。主張の強い柄のドレスには、タイトなヘアを合わせて引き算するとTOOマッチにならずバランス。

  • POPPY DELEVINGNE(ポピー・デルヴィーニュ) PHOTO: COURTESY OF POPPY DELEVINGNE
    POPPY DELEVINGNE(ポピー・デルヴィーニュ) PHOTO: COURTESY OF POPPY DELEVINGNE

    DAY 28

    後ろで毛束をまとめるシンプルアレンジは、顔周りの後れ毛やトップのふんわり感など、どう遊びを作るかがオシャレ度アップのカギ。計算されたラフさが、ドレススタイルにこなれ感をプラス。

  • POPPY DELEVINGNE(ポピー・デルヴィーニュ) PHOTO: PRESS ASSOCIATION/AFLO
    POPPY DELEVINGNE(ポピー・デルヴィーニュ) PHOTO: PRESS ASSOCIATION/AFLO

    DAY 29

    ドレススタイルはタイトなアレンジが多いポピーだけど、プライベートではこんなルーズなアレンジもお得意。あえてブローをせずラフな毛束を残して、残りのヘアを手ぐしでざっくりとまとめて。

  • POPPY DELEVINGNE(ポピー・デルヴィーニュ) PHOTO: PHOTOSHOT/AFLO
    POPPY DELEVINGNE(ポピー・デルヴィーニュ) PHOTO: PHOTOSHOT/AFLO

    DAY 30

    サイドをタイトに。トップで高めにきりっとまとめ、根元に毛束を巻き付けたハイポニーテールが、ドレススタイルをモードな雰囲気に。シンプルなだけに、さりげない毛先のカールやスリークな髪のつや感が存在感を発揮。

  • OLIVIA PALERMO(オリビア・パレルモ)  PHOTO: X17/AFLO
  • OLIVIA PALERMO(オリビア・パレルモ)  PHOTO: STARTRAKS/AFLO
  • OLIVIA PALERMO(オリビア・パレルモ)  PHOTO: COURTESY OF OLIVIA PALERMO
  • OLIVIA PALERMO(オリビア・パレルモ)  PHOTO: AKM Images/AFLO
  • OLIVIA PALERMO(オリビア・パレルモ)  PHOTO: SPLASH/AFLO
  • SUKI WATERHOUSE(スキ・ウォーターハウス)  PHOTO: COURTESY OF SUKI WATERHOUSE
  • SUKI WATERHOUSE(スキ・ウォーターハウス) PHOTO: COURTESY OF SUKI WATERHOUSE
  • SUKI WATERHOUSE(スキ・ウォーターハウス) PHOTO: COURTESY OF SUKI WATERHOUSE
  • SUKI WATERHOUSE(スキ・ウォーターハウス) PHOTO: COURTESY OF SUKI WATERHOUSE
  • SUKI WATERHOUSE(スキ・ウォーターハウス) PHOTO: REX FEATURES/AFLO
  • STELLA MAXWELL(ステラ・マックウェル) PHOTO: COURTESY OF STELLA MAXWELL
  • STELLA MAXWELL(ステラ・マックウェル) PHOTO: COURTESY OF STELLA MAXWELL
  • STELLA MAXWELL(ステラ・マックウェル) PHOTO: COURTESY OF STELLA MAXWELL
  • STELLA MAXWELL(ステラ・マックウェル) PHOTO: COURTESY OF STELLA MAXWELL
  • STELLA MAXWELL(ステラ・マックウェル) PHOTO: COURTESY OF STELLA MAXWELL
  • PIXIE LOTT(ピクシー・ロット) PHOTO: COURTESY OF PIXIE LOTT
  • PIXIE LOTT(ピクシー・ロット)PHOTO: COURTESY OF PIXIE LOTT
  • PIXIE LOTT(ピクシー・ロット) PHOTO: COURTESY OF PIXIE LOTT
  • PIXIE LOTT(ピクシー・ロット) PHOTO: REX FEATURES/AFLO
  • PIXIE LOTT(ピクシー・ロット) PHOTO: COURTESY OF PIXIE LOTT
  • RITA ORA(リタ・オラ) PHOTO: REX FEATURES/AFLO
  • RITA ORA(リタ・オラ) PHOTO: XPOSURE/AFLO
  • RITA ORA(リタ・オラ) PHOTO: COURTESY OF RITA ORA
  • RITA ORA(リタ・オラ) PHOTO: AP/AFLO
  • RITA ORA(リタ・オラ) PHOTO: REX FEATURES/AFLO
  • POPPY DELEVINGNE(ポピー・デルヴィーニュ)  PHOTO: REX FEATURES/AFLO
  • POPPY DELEVINGNE(ポピー・デルヴィーニュ) PHOTO: WENN/AFLO
  • POPPY DELEVINGNE(ポピー・デルヴィーニュ) PHOTO: COURTESY OF POPPY DELEVINGNE
  • POPPY DELEVINGNE(ポピー・デルヴィーニュ) PHOTO: PRESS ASSOCIATION/AFLO
  • POPPY DELEVINGNE(ポピー・デルヴィーニュ) PHOTO: PHOTOSHOT/AFLO
  • 関連記事サムネイル

TEXT: AYANO AKIYAMA

FromVOGUE