本文へジャンプ

ナビへジャンプ

魚座

魚座のみなさんへ

こんにちは、しいたけです。またこの季節がやってきましたね。そうです。2017年の上半期について皆さんに読んでいただける季節です。僕はこうして一年に2回「あ、そういえばもうそろそろ半期に一度の“しいたけ占い”が出る時期だ」と思っていただけることがすごく幸せなのです。みなさまにとっての2017年があたたかく、そして豊かなものになるように。今回も楽しんで読んでもらえたら幸いです。

2017年春夏、魚座は
「殻を破る。奇跡を起こしていく」

2017年上半期の
運勢は?

眠りから覚める

2017年上半期のあなたのオーラは「眠りから覚める」という鋭い水色。そして「新しい世界を開拓する」というオレンジ色が出ています。

オーラ
魚座

まず、この「眠りから覚める」という用語を説明したいのですが、もちろんあなたはこれまでずっと「完全に眠っていた」というわけではありません。そうではなく「準備をしながら何かを待っていた」という感覚です。あなたは2017年までに、次に向かって動いていくための準備をしながら、待っていました。タイミングを待っていたのです。あなたが待っていたものが2017年においてかなりハッキリしていきます。あなたに一体何が起こるのか? それを一緒に見ていきましょう。

3つの性質の自分

「眠りから覚める」。「閉じていた扉が開く」。これが2017年上半期、あなたがすごく強く感じる感覚です。この感覚というものをまずはじめに説明していく必要があると思います。

あなたには、大きく分けて3つの「自分」がいると思ってください。ひとつ目は「人に迷惑をかけない範囲で勝手に遊んでいる。楽しんでいる」という面。ふたつ目は「自分が叶えたい欲望をかなりあらわにするという面。そして最後の3つ目が「自分が関わる人たち全員にミラクルを起こしていく」という面です。

これですね、ちょっとここから口調がくだけた感じで説明していきたいのですが、魚座の人って本当に不思議な面をいくつも持っているのです。まず、一見すると魚座の人っていつもニコニコしているし、清純派の印象も受けるのです。なんかこう、失礼に聞こえたら申し訳ないのですが「友達にほしい人のひとり」みたいな感じですね。楽しいし、いい人だし。魚座の人って自分が関わる人に喜んでもらうことが大好きだし、たまに他人に迷惑をかけられたとしても「気にしないでいいよ」と言って笑顔で許してくれるような、根に持たない明るさのようなところもあります。

「辛い時に寄り添ってくれて、調子がいい時は一緒に楽しんでくれる」。そういうところだけを見たら魚座ってすごくいい人なのです。でも、あなたは決して「単なるいい人」ではないのです。

魚座は自分の欲望や「これは絶対に達成したい」と思ったことに関しては目の色が変わります。急に動物的になって「自分が手に入れたい」と願ったものに対して挑み始めたり、狩りを始めたりするのです。例えばですね、いつもニコニコしているのに、大好きな焼肉屋に行って肉を見た瞬間にハンターになるようなところが「魚座的」なのです。もうその時ばかりは人が食べるペースなど考えないでバクバク食べ出すみたいな。あなたにはそういう「好きなものに対して急にハンターになる」というような狩猟本能のようなものが強くあります。魚座の人なら経験があると思うのですが、あなたは瞬間的にハンターになった時に周りの空気を全部自分に持っていきます。照明を全部自分に持っていっちゃう(笑)。だからスターとされている人には魚座的な人が多いのです。その瞬間は顔つきが変わるから。

そう、あなたは「特別な好き」に反応する動物的な感覚が強く残されている人なのです。だから魚座の人がスポーツ選手だとすると、試合以外の時に関してはニコニコした紳士なのだけど、試合のスイッチが入ると対戦相手に対して「まったく容赦をしない」というモードになるのです。

魚座の「好き」に対して狩猟をするような話をしてきましたが、この「狩猟本能」が2017年にどうなるのかという話を、先ほどの「扉が開く」という部分と併せてお話ししていきたいと思います。

扉が開く体験

あなたは常に「好きになったものを本気で追いかけていく」という爆発力を隠し持っています。でも、その「狩猟的な力」って常に人間界のなかで発揮されているわけではありません。人間界という場所はみんなが作っている常識があり、ルールがあり、堅い世界の話になってくると「自由に動いて結果さえ良ければOK」というわけにもいかなくなります。あなたは「堅苦しさ」を覚える環境のなかではなるべく自分を出さずにニコニコして「周囲にとっていい人」として振る舞います。波風を立てずに、人にやさしくという感じで。

でも、2017年に入ると、「今まで封印していた動物的な感覚」というものがとても強く目覚め出すのです。「なんで2017年というタイミングでそういうことが起こるの?」という質問に答えていくために、先ほど伝えたあなたの3つの特徴を思い出してほしいのですが、

  • 1

    人に迷惑をかけない範囲で勝手に遊んでいる。楽しんでいる

  • 2

    自分が叶えたい欲望をかなりあらわにする

  • 3

    自分が関わる人たち全員にミラクルを起こしていく

この3つの特徴なのですが、いつもならあなたは①と②の部分でとどまっていることが多いです。つまり「人に迷惑をかけない範囲で勝手に楽しんでいる。そしてたまに自分が叶えたい・手に入れたいという欲望に対して本気モードになる」という部分。でも、2017年のあなたは「自己満足だけでは満足できなくなる」のです。もっと私を伝えたい。もっとみんなに楽しんでもらいたい。もっとみんなと私にミラクルを起こしていきたい。その気持ちが抑えられないぐらいに強くなってくるのです。

先ほどからお伝えしたように、あなたにとって周りの人から「いい人」と見られることがいいことでもあるし、「いい人」と見られることによって、あなた自身が狭い世界のなかに縛りつけられてしまう重荷にもなってきました。

2017年はあまりいい人でなくてもいい

今のあなたはもう特に「いい人と見られなくてもいいや」という気分になっています。なぜなら、その「いい人」でいて得られる世界、見える世界って大体もうわかったからです。「もう私がいい人でいて、何かを犠牲にして我慢をして、ワクワクすることはなくなった!」という感覚を持っているのです。

あなたの外側の環境においても、もうそれほどあなたに「いい人」であることが求められなくなるし、あなたの内側の「心」という部分においても「もうそろそろ私の本性を出していってもいいな。私って隠していたけど、けっこう黒い部分もあるし、おもしろいですよ」という部分。そういう外側と内側のふたつの側面で「もうあなた、いい人じゃなくて構わないですよ」と鎖が解けていくのです。こうなった時のあなたは怖いですよ。やりたい放題やります。でも、やりたい放題やってください。あらためてここであなたがなぜ③の「みんなにミラクルを起こす」という段階に進んだのか説明させてください。

なぜこのタイミングで
あなたがミラクルを起こす必要があるのか

ちょっとだけ小難しい話をしていいですか? 急にこういう話を始めて申し訳ないのですが、もう今の時代って「何かの生き方に乗っかることが正解」という時代ではどんどんなくなってきています。つまり、ひと昔前までならば「正解」とされていた「いい大学に入って、いい会社に入る」という正解例が、どんどんその価値を減少させていっています。

もちろん、伝統的に続けられてきた「生き方に対する正解」がなくなることはないでしょう。でも、昔よりも現代のほうが「生き方の多様性」というものが求められています。

でも、あなた自身も知っているように、日本という環境って「自分のやりたいことをやりなさい」と言われながらも、まだまだ「正解とされるほうの生き方」に軍配が上がり続けています。数の上では「正解とされるほうの生き方」がこれから先もずっと重視され続けていくと思います。しかしながら、この世の中に住む多くの人がこれから先も「正解とされるほうの生き方」を目指したとしても、その「正解」とされてきたシステムが全員を救済できるものではなくなってきたのかもしれません。

長くなってしまいましたが、そこであなたのように「好き勝手やって、新しい生活モデルを作っていく。新しい生き方をパイオニアとなって開拓していく」という“命知らず”な人たちが必要なのです。そうなった時に魚座は強いのです。魚座の人って、前からお伝えしているように「ルールがもうすでに定まって、そのなかで優等生である」という生き方を強いられた時にはどんどん萎縮していきます。でも、「あなたはおもしろいんだから好き勝手やってごらん。たまに大失敗してもいいから、でもあなたはほかの人には出せない答えを持つことができる人だし、その唯一無二のあなたの創造性って必ず奇跡を起こしていくから」と、放任・自由行動が許された時に本当にミラクルを起こしていく人なのです。

2017年のあなたは、あなただけの幸せのために生きるわけではありません。この時代に生きるすべての人たちが、あなたの「好き勝手やる。でも命懸けだよ。ニコッ」というその生き方に注目します。だから、あなたも狭い世界のなかで己を判断しないでください。狭い世界のなかで、あの人にどう思われているかとか、これをしたらどう思われるかとか、そういうことはもう捨ててしまっていいです。「みんなを楽しませるために命懸け」。それでいいです。

あなたは2017年上半期に再び気づきます。

「将来のことなんて考えて小さく生きる必要なんてないんだ。だって私は、これまでもずっと今日を命懸けで楽しむことによって、そして今日を全力で生きることによってはじめて明日が用意されてきたような人間だもの。将来があと何十年とか、だから何歳までにこれを準備して、落ちこぼれないように生きるとか。ごめん、そこに興味は持てないかもしれない。それはほかの人がやれば良いし、そこに私の役割はないような気がする」

「私がすべきこと。そして私がやりたいこと。それは私が私として全力で光ること。私にしかできない輝きをみんなに届けること。そしたらみんな『生きるってそんなに悪いことじゃなくて、楽しいことなんだよな』ということを再び実感するから」

あなたの2017年の仕事は奇跡を起こすことです。そして、あなたが出会うすべての人と「友達!」と言って友達になってしまうことです。他人の目ばかりを気にしている人は自らの欲望に気づけません。欲望は簡単です。海が好きな人なら「この海をモノにしたくなる」のです。好きな作家がいたら「この作家の考えと共感したい」と思うことなのです。あなたの欲望は「美しいものと一体化したい」です。そのために命を懸けているのがあなただから、2017年、賽は投げられましたよ。

恋愛運はどうなる?

いい人でいられなくなる

2017年上半期のあなたの恋愛面は「いい人でいられなくなる」がキーワードになります。

2017年上半期ってここまで見てきたように、あなたがこれまで自分の人格のなかに持っていた「いい人である」という評価をどんどん壊していく期間にあたります。恋愛という面において「いい人」とされる評価って実はいちばん怖いのです。なぜなら、周りの恋愛の例を見てみればそうであるように「いい人とされている人」ほど恋愛というものとは距離ができてしまって、むしろ「悪い人」や「性格が悪い」と言われている人のほうが恋愛の話が多かったりするから。

もちろんここで「悪い人になってください」という乱暴なことは言わないです。あなたの2017年の恋愛面に対するアドバイスがあるのですが、「こういうことをやっていて私は大丈夫なんだろうか」という不安をなるべく持たないでください。あなたは今年「これまでの自分のパターン」を壊していきます。そういう「バランスが不安定になる時」って実は恋愛面においてはすごくいいのです。だって極端な話、思春期とされる人たちがそうで「今までのいい子から、親のコントロールから抜けて不安定になっていく時」ほど親に代わる愛情を強く求め出すから。そういう時に「不安定」に乗じて「私は大丈夫だろうか」と考えるのではなくて「楽しいからいっか! 未来なんてつながっていくでしょ」と楽天的に思ってください。

先のことってあまり考えすぎると「この路線から踏み外してはいけない」という、いつもの「いい子でいなければいけない」という癖が出やすくなっていきます。イメージとしては15歳ぐらいに戻ってみてください。その時に明日なんて見えなかったはずだから。今日を全力で生きたはずだから。

2017年上半期のあなたの恋愛面や「合いそうな人」のキーワードは、

  • ・新しくやっていきたいことへの分野で出会いの機会は多くある
  • ・変に「どういう人が好きになるかな」と意識しないで「出会った人はみんな友達」と思ってしまうこと
  • ・あなたは今年「ただ楽しむ」というだけではなく、今まで以上に自分の殻を破って「全力で楽しむ」ということをやるから、そういう人ってすごく恋愛的な魅力が出てくる
  • ・15歳みたいな空気がある人。「あ、この人はもしかして明日のことを考えないでひたすら自分ができることに打ち込んでいる人なのかもしれない」と思える人
  • ・一緒に冒険ができそうな人。例えば相手が服のセンスがまだ洗練されていなかったら、「じゃあ一緒に服を買いに行こうよ」と誘ってあげること。一緒に「服を買う」という冒険を楽しむこと

2017年の恋愛面は「15歳の頃の空気に戻る」です。シンプルだけど、あなたが2017年上半期に目指す恋愛はそういう恋愛です。

月ごとのアドバイス

January 1月
1月オーラ
魚座

扉が開く

「周りが求める期待に応える」という強い青。そして「周りが求める自分なんてやりたくない。私の欲望は私が決める」というオレンジ色が出ています。この時が来るまであなたは待っていました。あなたのなかの血が、体温が脈打っています。あなたは自分に言います。

「今年は思いきり行くぞ」

と。あなたはさらに自問します。「今の私は幸せなのか。不幸せなのか。そして今の私は自由なのか、もしくは囚われているのか?」と。そしてあなたは答えます。「私は幸せであり、自由である。私は自分の望む世界を作るために全力で生きる」と決めています。それだけこの1月はあなたの熱い血がたぎり出すのです。あなたは周りの人に言います。「というわけだから私好きなこといっぱいやっていくわ。ごめんあそばせ」って。

February 2月
2月オーラ
魚座

関わる場所や人が拡大する

「関わり合いたい」というエメラルドグリーンが出ていました。あなたはこの2017年に「今まで自分を留めてきたブレーキ」がいい意味で外れます。だから前からやりたかったことが、急に居ても立ってもいられない感じでスタートさせていきます。

だから、この時期に何かの習い事をしたり、前から考えていたことをスタートさせたり、急に弟子入りして陶芸を始めたりだとか、そういうことはなんでもOKだと思ってください。

「関わりたい。注ぎたい。貢献したい」

という気持ちが強くなるので、この時期に会う人はもう「みんな友達」だと思ってください。「じゃあとりあえず友達になろう!」と急に声をかけてしまって大丈夫です。

こういうセリフって乱暴に聞こえる人もいるかもしれないのですが、ある種の運に味方される人って、「準備なく、ワクワク感だけで始められる」という人なのです。だから「友達になれるかな」と慎重になってビクビクするのではなくて「いえーい、友達」ともう決めちゃったほうがうまくいくことはたくさんありますよ。怖がらないで。「え、だって私あなたのこと好きだから。うん。だから友達」でいいのです。

March 3月
3月オーラ
魚座

覚醒・解放

「覚醒・解放」を表すターコイズ色が出ています。この時期になるとあなたはもうすでにいろいろなことをやっていると思いますし、今まで保ってきた自分のイメージがこっぱみじんに壊れている方もちらほら出ていると思います。あなたはこれまで以上に「手に入れる」「奇跡を起こす」ということに対して貪欲になっています。「予測ができる答えを優等生的に出すのではなくて、それ以上の成果を求める」と、どの場面でもやっているのです。

そこで「いい人じゃない自分」にも気づく場面も多くなります。でも、なぜか妙にあなたは「スッキリ」していくのです。

「我慢は体に毒。将来のために生きるなんて嘘だ。私は全身全霊で私にできることを発揮した時に、明日ができる人間」

というポリシーはここでも強く発揮されます。「明日なんて来るかどうかわかんないんだよ!」という熱い魂で生き抜いてください。

April 4月
4月オーラ
魚座

ちょっと忙しくなる

「忙しさ」を表すネイビー。そして「楽しむ」を表すターコイズが出ています。この時期には少し忙しくなります。というのは、2017年が始まって1月から3月までの期間のあなたは「新しい方向性をとにかく試す」ということや「今まであったいい人としての自分を壊す」という方向にエネルギーを多く使ってきました。

それらの行動を「きちんと暴れてきた。きちんと横道にそれてきた」と表現するならば、そこで得た経験を「自分のルール」にしていくのがこの時期にあたります。

この時期にはいわゆる「チャンス」も多くなります。人によってこの時期に「副業的にやっていたことと本業がごっちゃになって、何が本業かわからなくなった」と思う人も出てきます。「自分が好きなこととこれからもずっと関わっていきたい」。だからこそ、あなたはこの時期に「自分が好きなものと関わるルール」を作っていくのです。

May 5月
5月オーラ
魚座

仲間ができる。
仲間が増える 

「仲間が増えて楽しみの輪が広がる」という緑色が出ています。この時期のあなたはいわゆる「人気運」のようなものがとても強いものになっていきます。なぜなら、この時のあなたは「明日という日は今日を全力で楽しんだものにのみ用意される」というぐらいまで吹っ切れたところもあるからなのです。そういう「何かから吹っ切れて思いきり楽しもうとしている人の明るさ」って、あなたに関わる人から見たら得難い魅力なのです。

逆に、本人としては「楽しい」つもりでも、周りにとってはそこまで魅力的に見えないやり方って「人の目を気にして、これをやったらどう思われるか」ということがある楽しみ方です。

仮の話で、もしあなたが俳優さんなり女優さんであるなら、監督の言うことをよく聞けて、無難な演技を続ける人よりも、ぶち壊す人であってください。「自分でも自分が計算できない」というレベルまで行ける人なのです。

仲間ができても、そこにとどまらなくていいです。思いやりややさしさを持つあなただけに留まらないで、もっと大きな世界や出会いを目指さなければいけない時があるのだから。

June 6月
6月オーラ
魚座

これからのことを真面目に考える

「真面目に考える」という成分のあるネイビーが出ています。この時期になってあなたは「生きるとは何か」ということを真面目に考えます。ある意味、この2017年は「今まであった自分を壊す」ということもやってきたから、それが「気持ち良かった」と感じることもあれば「やりすぎたかな」と思うこともあると思います。

でも、あなたが真に取り組んできたことは「成功しようが、失敗しようが、次につなげられる自分」を信じることだったのだと思います。

あなたは、もしかしたらこの時期に「自分が何を得たら満足するのか」とか、そういうことは考えなくなるかもしれません。あれだけ「欲望」ということが2017年にテーマとなってきたことなのに「自分の欲望」についてはどうでもよくなってくる人もここで出てきます。

「私は、私が関わる人に喜んでもらいたいんだ」

と気づく人も多く出てきます。

しいたけからの
魔法のメッセージ

「今年は思いきりいくぞ」。このメッセージを大切にすればあなたは大丈夫です。あなたの体や血はもう知っているから。今年は自分を解放する年だと。明日なんて見えなくていいんです。あなたは誰かの評価なんて待たないで、SNSで自分の投稿にいいね!がつくかどうかで一喜一憂しないで、自分にできる全力を楽しめば大丈夫なのです。「こうしてあげたら喜ぶかな」なんて細かいことを気にしないで、あなたに会った人はみんな友達で「私がうれしいから」という気分でうれしさを全部分けちゃう。大きいあなたでいてください。

VOL 1:THE NEW SHADE  春の主役はモードに纏う、ピンク&ベージュ!
BEAUTY

VOL 1:THE NEW SHADE 春の主役はモードに纏う、ピンク&ベージュ!

ブランド20周年を迎えたRMKの連載企画がキックオフ!第1回目は「ピンク」と「ベージュ」、究極の2色にこだわったコレクションを提案!

VOGUE GIRL PROMOTION

お待たせ! 2016年下半期しいたけ占い!
HOROSCOPE

お待たせ! 2016年下半期しいたけ占い!

大フィーバーを巻き起こしているVOGUE GIRLの「しいたけ占い」。お待たせしました!2016年下半期の運勢を占い師のしいたけがじっくりお伝えします。

FromVOGUE