本文へジャンプ

ナビへジャンプ

FASHION

東京it girlsの着回しリレー/Vol.48 リオナ

of 10
  • 今回の着回しリレーは、服飾系の専門学校に通いながらモデルとしても活躍中のリオナが担当。「THE NORTH FACE PURPLE LABEL(ザ・ノース・フェイス パープルレーベル)」のフィールドコートを主役にした、高感度なセルフスタイリングを披露。誰もが持ってるスタンダードアイテムを、絶妙なシルエットバランスと、エッジィなDIY小物で自分流に仕立てるセンスは、it girlの中でもピカイチ! 18歳とは思えないハイレベルな着こなしテク、さっそくお手並み拝見。
  • 最初に披露してくれたのは「アディダス」のトラックパンツでつくる最旬アスレジャールック。「THE NORTH FACE PUPLE LABEL(ザ・ノース・フェイス パープルレーベル)」のフィールドコートは軽く袖をまくり、こなれたサイズ感に調整。パリっとした「ザラ」のシャツ、足元にはサンダルをセットして、アーバンなMIXスタイルに。「メンズライクな中にも、必ず女性らしいエッセンスをプラスするのがマイルール。ちなみにサンダルはフェザーをあしらってDIYしました!」

    着回しアイテム:フィールドコート¥39,000/THE NORTH FACE PURPLE LABEL(ナナミカ マウンテン) その他/モデル私物
  • 「THE NORTH FACE PUPLE LABEL(ザ・ノース・フェイス パープルレーベル)」のフィールドコートは、リモンタ社の高品質なナイロン生地を採用。撥水加工が施されているのでアウトドアシーンでも大活躍。「あえてメンズサイズをゆるく羽織るのがいまの気分! 赤リップで女性らしさも忘れずにいたいです」

    着回しアイテム:フィールドコート¥39,000/THE NORTH FACE PURPLE LABEL(ナナミカ マウンテン) その他/モデル私物
  • イメージしたのはジェーン・バーキンみたいなノンシャランな着こなし。「プレーンなTシャツはシーズン関係なくヘビロテしちゃう私の定番! これはアメリカンアパレルのもので、メンズのXSサイズ。女の子が着ると程よくゆとりが出ていい感じに仕上がるんです」。Tシャツはウォッシュの効いたヴィンテージデニムにタックイン。太めのシルエットを腰穿きでゆるく仕上げ、甘さを削いだバランスに。天然のカーリーヘアも相まって、少年のようなマニッシュルックが完成!

    着回しアイテム:フィールドコート¥39,000/THE NORTH FACE PURPLE LABEL(ナナミカ マウンテン) その他/モデル私物
  • コージーなスタイルを引き締めるのは、ポインテッドトゥのローファー。両サイドと踵を大胆にカットして、なんとスリッパ風にリメイクしたのだとか! 「今季のグッチに似たようなデザインがあって。あ、切っちゃえばいいじゃん!と思ってハサミを入れちゃいました(笑)」。斬新なDIYテクニックに脱帽!

    すべて/モデル私物
  • 「アメリカンアパレル」のビッグTをヴィンテージの「フェンディ」のスキニーにイン。上下ブラックでシャープにまとめたら、フィールドコートをざっくり羽織って、ユーティリティ感をプラス。「基本的にポップなカラーは使いません。だいたいモノトーンやベージュ系。メンズ雑誌を参考にすることが多いから、今日みたいにキャップをかぶってるときは、よく男の子に間違われます(笑)」。ミニマルなカラーパレットで構成した、ハイストリートな着こなしはぜひお手本にしたい!

    着回しアイテム:フィールドコート¥39,000/THE NORTH FACE PURPLE LABEL(ナナミカ マウンテン) その他/モデル私物
  • 無造作に持ったトートはVACANTのオリジナルで、アーニャ・フィリップスの写真展を記念して作られたもの。70年代にNYのノーウェーブシーンで活躍したジェームス・チャンスの写真がプリントされている。「今はすっかりおじさんだけど、若い頃の彼はすごくかっこいい! 一時期はアルバムもよく聴いてましたね」

    着回しアイテム:フィールドコート¥39,000/THE NORTH FACE PURPLE LABEL(ナナミカ マウンテン) その他/モデル私物
  • スタイル同様にバッグの中身もモノトーンで辛口にまとめているリオナ。「キャラクター的なもの苦手だから、すべて機能性重視でセレクトしています。お財布はグーシーで、手帳はロフトで購入。雑誌の切り抜きを貼ったり、コーディネートのイメージをイラスト付きで綴ったり……。アイデアノートとして活用しています。学生だからペンケースもマスト! これからの季節はヴィンテージのサングラスも欠かせませんね。スマホはカバーをつけずそのまま愛用(笑)。移動中はJam CityやThe 1975などUKの音楽をよく聴いてます」

    すべて/モデル私物
  • リオナはイランと日本のハーフ。スタイリストだった母親の影響もあり幼い頃から服が大好きで、今春から都内の服飾系の専門学校に進学。ファッションを学ぶ傍ら、雑誌のスナップでも卓越したファッションセンスを披露し、ヒップな存在として話題を集めている。ストリートの交友関係も幅広く、放課後は仲間とともにスケボーを楽しんだり、行きつけピザ屋でチルしたり……。そんなダウンタウンガールらしいライフスタイルも注目の的だ。「とにかくファッション&カルチャー全般が大好き。将来はバイヤーになりたいので、いまは興味があることに積極的にトライして、知識と経験を積んでいきたいです」
  • 関連記事サムネイル

PHOTO : MUNEHIRO SAITO(S-14)  TEXT : YURI TANAKA  MODEL : RIONA

ロマンティックな煌めきを纏い、 三吉彩花とミッドナイトワンダー。
FASHION

ロマンティックな煌めきを纏い、 三吉彩花とミッドナイトワンダー。

夜の街に映える旬のメタリックやデコラティブな装飾にプリント……。夢の世界に迷い込んだようなロマンティックな煌めきを味方に、モデル&女優の三吉彩花がナイトアウト。

おしゃれ業界人のキャリアインタビュー更新中!
CAREER

おしゃれ業界人のキャリアインタビュー更新中!

毎日更新中の求人情報に、おしゃれ業界人のキャリアインタビュー、ワークスタイル講座ほか、モードなワークガールにお役立ちの情報満載!

FromVOGUE