本文へジャンプ

ナビへジャンプ

FASHION

東京it girlsの着回しリレー/Vol.41 リンダ

of 10
  • ボリューミーなウェービーヘアが最高にキマってる現役高校生、リンダが着回しリレーに登場! どこかビンクス・ウォルトンっぽいユニセックスなムードが魅力の彼女が着回すのは、「CHAMPION(チャンピオン)」のフーディー。ママとの兼用アイテムを上手く活用しながら、16歳とは思えない早熟したセルフスタイリングを披露。未来のインフルエンサーの片鱗を感じる、個性あふれる着こなしをチェック!
  • 「私のスタイルの定番はストリートとモード! ひとつのテイストで固めちゃうこともあれば、今日みたいにMIXすることもあるし。その日の気分で変えてますね」とリンダ。主役の「CHAMPION(チャンピオン)」のフーディは、絶妙な丈感のウォッシュデニムでゆるく仕上げつつ、「バーバリー」のステンカラーコートやパテント素材のチャンキーブーツを足して、スタイリッシュな要素をひとさじ。この計算されたモードアップ感……タダモノじゃない!

    着回しアイテム:フーディ¥16,000/CHAMPION(ヘインズブランズ ジャパン) その他/モデル私物
  • デニムのはよく見ると奇抜なリメイクに! 「インスタで海外のスナップを見ていたら、膝がぱっくり開いたデニムをさらっと格好よく着こなしてる人がいて。よし、自分もやろうと思ってハサミで穴を開けちゃったんです(笑)」。片方だけ安全ピン&パッチをあしらったのは、彼女のオリジナルアイデア。

    すべて/モデル私物
  • 次は打って変わり、レザーのプリーツミニ&ラインソックスを取り入れたスクールガールルックに。とはいえフードを目深にかぶったり、足元は「ティンバーランド」のブーツできめ、ストリート特有のアンダーグラウンド感はキープ。「パーカは普段でもよく着るんですけど、このUSA製のチャンピオンは、生地も肉厚ですごくイイ感じ!」。クロスボディバッグをプラスして、自己流のアレンジを加えたところもナイス!

    着回しアイテム:フーディ¥16,000/CHAMPION(ヘインズブランズ ジャパン) その他/モデル私物
  • スリーブからチラ見せさせたのは、ママの友人から譲り受けた「ジュンヤ ワタナベ・コム デ ギャルソン」のカットソー。「ヴェトモンのS/Sコレクションで、オレンジのカットソーを使ったルックがあって。それに影響されてスパイスとして取り入れてみました(笑)」。絶妙な差し色がなんともお洒落!

    着回しアイテム:フーディ¥16,000/CHAMPION(ヘインズブランズ ジャパン) その他/モデル私物
  • 中学生のときはダンスも習っていたというリンダ。「CHAMPION(チャンピオン)」のオーセンティックなフーディに、「エイチアンドエム」の柄レギンス×「ナイキ」のエアフォースをセットして、自身のルーツを匂わせるパワフルなコーディネートで登場。これだけでもかなりパンチが効いてるけど、さらに「アーペーセー」のカモフラジャケットをONして、パターン・オン・パターンに挑戦したあたりもさすが!

    着回しアイテム:フーディ¥16,000/CHAMPION(ヘインズブランズ ジャパン) その他/モデル私物
  • 自慢のウェービーヘアは、片方のサイドに流してアシンメトリーなニュアンスにメイク。内側はツーブロックになっているので、ソリッドな雰囲気もアップ! 口元は「ナーズ」のリップクレヨンで輪郭をとったあと「マック」のリップで仕上げ。トーンを抑えめのシックなカラーが大人っぽくてイイ感じ。

    着回しアイテム:フーディ¥16,000/CHAMPION(ヘインズブランズ ジャパン) その他/モデル私物
  • 最後にリンダの愛用バッグ&中身をチェック! 「スライ×キース・へリングのバッグはお母さんとの兼用アイテム。あまり物は入らないけど、ギークで可愛いデザインだから気に入ってる。財布はいつも大小で使い分けていて、今日はカバンのサイズに合わせてムルーアに。iPhoneカバーもスライ。大好きなデザイナーさんが愛用しているのを見て、真似して買っちゃいました。あと音楽が大好きだから外出時にはソニーのイヤホンも必須。ジャネット・ジャクソンやTLCとか、90年代のR&B、ヒップホップをよく聴いてるけど、最近はロンドンのスネイクヒップスっていう2人組が気になってる!」

    すべて/モデル私物
  • リンダは16歳の高校2年生。ナイジェリア×日本のハーフという個性的なルックスと、176cmという高身長をいかして、中3からフリーでモデル活動をスタート。昨年は東コレで行われた若手デザイナー発掘のプロジェクト「東京ニューエイジ」のショーにも出演。少しずつ夢に向かって邁進中だ。「昔は自分の髪型をコンプレックスに感じていたけど、モデルの仕事をするようになってからやっと武器だと思えるようになりました。今年は事務所に入るのが目標! 松岡モナちゃんみたいな、ショーで活躍できるようなモデルを目指して頑張ります」
  • 関連記事サムネイル

PHOTO : MUNEHIRO SAITO(S-14)  TEXT : YURI TANAKA  MODEL : LINDA

クールなルックが名刺代わり。 太田莉菜と最旬お仕事ワードローブ。
FASHION

クールなルックが名刺代わり。 太田莉菜と最旬お仕事ワードローブ。

スーツ、ペンシルスカートにトレンチコート。新シルエットや色をまとった個性派お仕事アイテムをモデル、太田莉菜がボス気分で着こなす!

滝沢カレンと見つける、 秋のステディデニム。
FASHION

滝沢カレンと見つける、 秋のステディデニム。

デニムが主役の秋がやってきた! モデル&タレントとして幅広く活躍する滝沢カレンが今季のムードで着こなす、デニムギャラリーへようこそ。

FromVOGUE