本文へジャンプ

ナビへジャンプ

FASHION

東京it girlsの着回しリレー/Vol.40 ラウラ

of 10
  • 雑誌やソーシャルメディアを通じて、自身のファッション&ライフスタイルをユーモアたっぷりに発信している注目のit モデル、ラウラが着回しリレーに初挑戦! 「とにかくエッジィな服が大好き!」という彼女のリクエストを受けて、今回は「MONKI(モンキ)」のオールインワンをご用意。フリーなマインドを感じるセルフスタイリングは、旬のティップスが盛りだくさん! バッグの中身やQ&Aまでお見逃しなく!
  • 「これ、すごく可愛い!」とラウラも絶賛していた「MONKI(モンキ)」のオールインワンは、フロントのジップ&ウエストのリボンがポイント。コーデュロイ素材だからスタイリッシュにキマりすぎず、デイリーなスタイルにもマッチしやすいのが魅力。彼女は「スーパーデューパー」のフェドーラハットや「トーガ プルラ」のループタイなど、マニッシュなアイテムを取り入れながら、トムボーイ的なアプローチで攻略。

    着回しアイテム:オールインワン¥5,000、トップス¥1,300/ともにMONKI(モンキ ハラジュク) その他/モデル私物
  • ヘア&コーデはマニッシュに仕上げつつ、メイクで女性らしさをしっかりキープするのがラウラ流。「キコミラノ」の赤いアイシャドウ&オレンジのリップをアクセントに、ドキッとするようなアンニュイな表情を演出。「この春はカラーメイクにも積極的にチャレンジしたい気分!」

    着回しアイテム:オールインワン¥5,000、トップス¥1,300/ともにMONKI(モンキ ハラジュク) その他/モデル私物
  • 「私はロンドン育ちなんだけど、実はN.Yのようなモダンでエッジィなスタイルのほうが好みだったりするの(笑)」とラウラ。そんな彼女の鉄板カラーはもちろんブラック! 同系色の「MONKI(モンキ)」のリブカットソーや「アクネ」のライダースで、主役のオールインワンをモードシックにスタイリング。黒1色でワントーンでまとめながらも、レザーやコーデュロイなど、異素材MIXでニュアンスに変化をつけたところも◎。

    着回しアイテム:オールインワン¥5,000/MONKI(モンキ ハラジュク) その他/モデル私物
  • 足元にセットしたのは、ロンドンのブティックで購入したレースアップシューズ。シャープなポインテッドトゥと、どっしりとしたチャンキーヒールの対比が今っぽい。ブーツやスニーカーではなく、あえて華奢なパンプスを合わせることで、大人っぽい抜け感が生まれた。

    着回しアイテム:オールインワン¥5,000/MONKI(モンキ ハラジュク) その他/モデル私物
  • 上に羽織ったカーディガンは「ザ デイズ トウキョウ」のもの。インナーにもホワイトを挟んで、主役の「MONKI(モンキ)」のオールインワンを軽やかな表情にシフト。「この春、気になっているカラーはピンク! でもガーリーに取り入れるんじゃなくて、ロング&リーンなバランスだったり、オーバーサイズでゆるく取り入れるのが私らしいかな」。仕上げにミニサイズのリュックをプラスして、コーデに遊びをもたせたところも新鮮!

    着回しアイテム:オールインワン¥5,000、トップス¥1,300/ともにMONKI(モンキ ハラジュク) その他/モデル私物
  • ラウラが求めるパンチのあるスタイルにはサングラスが不可欠! ひび割れたようなユニークなデザインフレームが目を引くこのサングラスは「ポピーリシマン×レイジーオーフ」のもの。シンプルなコーディネートのときは、このくらいエキセントリックな小物を足して意表をつかないとね!

    着回しアイテム:オールインワン¥5,000、トップス¥1,300/ともにMONKI(モンキ ハラジュク) その他/モデル私物
  • バッグがミニサイズなので、持ち物は必要最低限で構成! 「モンキ」の2つ折り財布はシャイニーなゴールドに惹かれて購入。「アイスー」のiPhoneケースは外側がオープン仕様になっていて、中にミラーとICカードを収納できるスペースが。「お化粧直しもできるし、改札もスムーズで通過できるので便利!」。カメリアのエンボス加工が可愛いカードケースは「シャネル」、リップクリームは保湿力の高い「ニベア」を愛用。「実はゲームも大好きで、外出する時はDSも手放せないの笑。いまハマってるのは……どうぶつの森!」

    すべて/モデル私物
  • ポルトガル人の父とブラジル人の母のもとに生まれたラウラ。22歳までロンドンで過ごし、2年前に日本へ。現在はモデル兼インフルエンサーとして活躍しているが、かつては「ロンドンカレッジオブファッション」で写真を学び、フォトグラファーとしても活動していたというから驚きだ。持ち前のエネルギッシュな性格をいかし、今後は自身のブランドの立ち上げも画策中。「まだ構想を練ってる最中だけど、やりたい方向性は決まっていて。リラックス、スタイリッシュ、トムボーイをキーワードに何かできたらいいなと思ってる!」
  • 関連記事サムネイル

PHOTO : MUNEHIRO SAITO(S-14)  TEXT : YURI TANAKA  MODEL : LAURA

VOL 1:THE NEW SHADE  春の主役はモードに纏う、ピンク&ベージュ!
BEAUTY
NEW!

VOL 1:THE NEW SHADE 春の主役はモードに纏う、ピンク&ベージュ!

ブランド20周年を迎えたRMKの連載企画がキックオフ!第1回目は「ピンク」と「ベージュ」、究極の2色にこだわったコレクションを提案!

VOGUE GIRL PROMOTION

クールなルックが名刺代わり。 太田莉菜と最旬お仕事ワードローブ。
FASHION

クールなルックが名刺代わり。 太田莉菜と最旬お仕事ワードローブ。

スーツ、ペンシルスカートにトレンチコート。新シルエットや色をまとった個性派お仕事アイテムをモデル、太田莉菜がボス気分で着こなす!

FromVOGUE