本文へジャンプ

ナビへジャンプ

BEAUTY

【BEAUTY WORKSHOP vol.7】濡れツヤまぶたは、やっぱり可愛い♥ 今さら聞けないアイグロス攻略法

ラメやパールにはない、厚みのあるこくっとしたツヤが魅力のアイグロス。2016年のトレンドコスメのひとつだけれど、2017年も引き続き人気の予感! でもインパクトが強く難易度の高いアイテムだけに、おしゃれに使いこなすには少々コツが必要。使い方をマスターして、抜け感のある今っぽまぶたを手に入れよう!

1

3

アイグロスならではの厚みのあるツヤは、思っている以上に存在感が強いもの。アイカラーと重ねるのもアリだけど、ビギナーはまずクリアからTRY。ベースとファンデで均一に整えたまぶたに、アイグロスをON。この時、少量ずつ指先にとって少しずつ均一になじませることがポイント。さらに、上まぶたは目のキワから眉下まで広範囲に、目頭のくぼみにもきちんと入れるとおしゃれ感がUP! アイライナーを重ねるとヨレやすくなるうえ、ツヤのインパクトが薄まるから、マスカラのみでナチュラルに仕上げて。

PHOTO: GEN SAITO @ ACUSYU, HAIR & MAKEUP: ANNA @ SHIMA STYLING: RENA SATO MODEL: KURUMI EMOND @ EVA MANAGEMENT WRITER: NAOMI SAKAI

おしゃれ業界人のキャリアインタビュー更新中!
CAREER

おしゃれ業界人のキャリアインタビュー更新中!

毎日更新中の求人情報に、おしゃれ業界人のキャリアインタビュー、ワークスタイル講座ほか、モードなワークガールにお役立ちの情報満載!

ロマンティックな煌めきを纏い、 三吉彩花とミッドナイトワンダー。
FASHION

ロマンティックな煌めきを纏い、 三吉彩花とミッドナイトワンダー。

夜の街に映える旬のメタリックやデコラティブな装飾にプリント……。夢の世界に迷い込んだようなロマンティックな煌めきを味方に、モデル&女優の三吉彩花がナイトアウト。

FromVOGUE